9月~12月の期間限定 秋の味覚 淡路島産いちじく使用
「淡路島ロールケーキ いちじく」

商品写真

淡路島特産“いちじく”。その気品あふれる甘さのいちじくのカットを、そのままクリームに混ぜ込みロールケーキに仕上げました。

不老長寿の果物!?淡路島特産いちじく

淡路島は「いちじく」の特産地でもあります。
いちじくの原産地はアラビア半島南部です。
昭和55年、洲本市の五色町に水田の転作作物として導入され、これが産地化の始まりとなりました。

その薬効と栄養価の高さから、「いちじく」は不老長寿の果物と言われてきました。

豊富な食物繊維、ミネラル、酵素

いちじくはペクチンをはじめとした「食物繊維」が非常に豊富な食品です。ドライいちじくの食物繊維量は100gあたり約11g、ゴボウまるごと1本分の食物繊維が含まれている食品です。

ドライいちじくに含まれる「カリウム」は100gあたり840mg、カリウムは体内の塩分の排出を促します。

いちじく由来の酵素「フィシン(=フィカイン)」は、たんぱく質を分解する作用があるため、食後にいちじくを食べると、消化を促進させてくれます。


※成分の数値は食品成分データベース(文部科学省)によります。

新鮮な卵

淡路島ロールケーキのこだわり食材と手づくり製法

北坂養鶏所から直接仕入れた、新鮮な淡路島産卵。
その淡路島産卵を使って、生地作りします。
手早く割り入れ、卵黄と卵白を手作業で分けます。

卵を混ぜる

卵黄と卵白を別々に混ぜます。
卵黄を混ぜる際、さっくりと混ぜた後は湯煎しながら砂糖をしっかり混ぜ込んでいきます。
卵白はミキサーで八分立てになるまで一気に混ぜます。
この工程が、ふわっと仕上がる一番の決め手!

ロールケーキ生地

八分立ての卵白と、カスタードクリーム状になった卵、ざるで振った粉を混ぜていきます。
ここは、素早く、軽く、手作業で。

生地を焼く

型に流し、焼いていきます。
180℃の温風で、15分。

焼きあがり

巻の工程

焼きあがった生地を十分に冷まして、
北坂養鶏所の新鮮な卵と砂糖で作ったカスタードクリーム、カットした淡路島産いちじく、生クリームを巻いていきます。
滑らないように気をつけながら、一本一本、手作業でカットします。

ケーキカット

直に定規でサイズを測りながら切ります。
包丁を温めながら、慎重に素早く。

商品イメージ

焼き上がった生地を十分に冷まして、淡路島ロールケーキいちじくが出来上がります。

インフォメーション

内容量 1本
原材料 卵、生クリーム、グラニュー糖、いちじく(淡路島産)、小麦粉、蜂蜜、トレハロース、(原材料の一部に乳を含む)
保存方法 要冷凍、-15℃以下で保存
賞味期限 製造日より5カ月
備考       

秋の味覚淡路島産いちじく使用【期間限定】「淡路島ロールケーキ いちじく」

価格: ¥1,480 (税込)
[ポイント還元 14ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

カレンダー
  • 今日
  • 定休日


電話番号

ページトップへ