【長手長栄堂】 淡路島名物サブレ「島ちどり」 20枚入り

商品イメージ

千鳥の形の淡路島名物サブレ

「淡路島  かよふ千鳥の 鳴く声に 幾夜寝覚めぬ 須磨の関守」

淡路島を題材に詠まれた短歌で、おそらく最も有名なこの源兼昌の歌には
千鳥が詠まれています。
古来より、「千鳥」は淡路島の鳥として親しまれており、
現在でも、淡路島の淡路市と洲本市の「市の鳥」として制定されています。

その千鳥の可愛らしい姿を模した、サクサクと風味豊かなサブレです。
原料はすべて国産にこだわりました。
発酵バターの風味が奥深い味わいです。

商品イメージ

明石海峡大橋開通を記念して生まれた銘菓

元々は、明石海峡大橋開通を間近に控えた1995年。
淡路島を代表する菓子商が開発する「銘菓」にふさわしい商品として着想されたのが本品です。

手軽に、かつ日持ちするもので
その形は、先の源兼昌の短歌に登場する「千鳥」を
ということで本品は、生み出されました。

今では、島を代表する「銘菓」として、広く人気を博しております。

商品イメージ

波千鳥の模様に込められた意味

千鳥のシルエットはデザインとしても人気がありますが、
本来の形は、2羽のつがいが波間を飛ぶ姿を描く
「波千鳥」だと言われます。

波を「世間」になぞらえ、
「共に大波小波も一緒に乗り越えていく」
という意味が込められているそうです。

夫婦の円満や家内安全を表す縁起物の文様である千鳥。
ご結婚祝、ご出産祝の手土産にも
いかがでしょうか。

生産風景

商品イメージ

淡路島銘菓「島ちどり」は
お菓子司「長手長栄堂」の製造所で、一つ一つ手作りで焼き上げられています。

商品イメージ

厳選した国内産の小麦粉を使用。

商品イメージ

発酵バターを生地に練りこみ、焼き上げたサブレです。
製造所の軒先にまで、甘い香りが漂っていました。

商品イメージ

「千鳥」の型です。
昔は機械を使っていた時代もありましたが、
きれいに抜くには、手で一つ一つ抜いていくのが一番とのこと。

商品イメージ

生地を板状にし、手際良く型を使って抜いていきます。

商品イメージ

オーブントレイに1枚ずつ並べます。

商品イメージ

竹串で「目」を入れていきます。
「手作業なので、一羽ずつ、表情が違います」

商品イメージ

オーブンでふっくらと焼き上げます。

商品イメージ

冷まして出来上がり、バターの良い香りが漂います。

商品イメージ

親子三代の御菓子司 長手長栄堂

昭和5年、淡路島に生まれ親子三代、御菓子一筋80余年。

地元の素材を吟味し、
「より多くのみなさまに、淡路島の文化や風土に触れていただくこと」を願って
御菓子づくりに精を出しています。

地元の特産品・鳴門オレンジを素材とした人気商品
「あわじオレンジスティック」をはじめ、
色とりどりのお菓子が、今日も店頭に並びます。

商品イメージ

インフォメーション

名称 焼菓子
原材料名 小麦粉、バター、砂糖、卵、ショートニング、オリゴ糖、バニラ、塩、ベーキングパウダー
内容量 20枚
賞味期限 2カ月
保存方法 直射日光、高温多湿をお避けください。
備考

アレルギー物質

特定原材料 えび かに 小麦 そば 卵 乳 落花生

【長手長栄堂】 淡路島名物サブレ 「島ちどり」 20枚入り

価格: ¥1,200 (税込 ¥1,296)
[ポイント還元 12ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 4.8 (5件)

twitter

お客様の声

ままん様 投稿日:2017年09月23日
おすすめ度:
しつこさのないあっさりとした美味しさです^^

チドリの形もとってもかわいいですね ^^
こんすけ様 投稿日:2017年09月16日
おすすめ度:
サクサクで美味しかったです。島の味
あゆあゆ様 投稿日:2017年09月09日
おすすめ度:
厚みのあるサブレで食べ応えあります。思っていたよりも甘さ控え目でした。
もっと見る

ページトップへ