【徳島県産鳴門金時 里むすめ使用】名人のほしいも

調理イメージ

天日干しなると金時「里むすめ」使用

鳴門里浦産のなると金時芋ブランド「里むすめ」を厳選し、
1個ずつ手で皮をむいて手切りし、
熟練の技で煮上げました。
それを天日干しにし、素直に作った「名人のほしいも」です。

保存料・着色料など添加物一切不使用。

さつまいもと、砂糖と食塩、それだけのシンプルで奥深い味わいです。

商品イメージ

徳島県の鳴門金時芋「里むすめ」使用

「鳴門金時」は、徳島県鳴門市大毛島が発祥と言われています。
中身が黄金色をしている芋を金時(きんとき)芋と呼んでいたことから、「鳴門金時」と名づけられました。
見た目も鮮やかな黄金色の鳴門金時は、栗のようにホクホクとした食感と、糖度が高めなのが特徴で、菓子の材料にも重宝されています。 
徳島県の温暖で降雨量が少ない気候と、海のミネラルをたっぷりと含んだ砂地で育てられているのが味の秘密で、好立地から生まれた鳴門金時は、さつまいものトップブランドとして人気があります。

とりわけ、JA里浦より出荷され、きめ細かく美しい外見と上質な甘みを兼ね揃えたものは「里むすめ」の名で知られています。 なると金時「里むすめ」は、徳島県の温暖で雨の少ない恵まれた気候環境に加え、海抜ゼロメートル地帯の天然の海砂で出来た土壌により、栄養と美しさを与えられているのが特長です。

古くから排水設備の完備に力が注がれてきた里浦地域では水はけ、通気性に優れた海砂が生まれ、さらに海水に含まれる豊富なミネラルを直接取り入れられるのでより良い芋が育つのです。

更に生産者のこだわりとして、全農場で天然ミネラル成分を用いた栽培法を実践しており、まさしく最高のさつまいもを作る試行錯誤を日々続けています。 こうして出来た里むすめは全国から高い評価を得ており、最近はなると金時ではなく「里むすめ」をお求めの方からのお問い合わせを多くいただいているとのことです。 (JA里浦様ホームページより)。

インフォメーション

名称 干しいも(名人のほしいも)
原材料名 さつまいも、砂糖、食塩
原産地 徳島県鳴門市里浦町
内容量 150g
賞味期限 3ヵ月
保存方法 直射日光、高温多湿を避け、冷暗所で保存してください。開封後は、できるだけ早くお召し上がりください。
製造者 やま里
備考 芋の表面が白くなることがありますが芋の糖分が粉状になったものです。安心してお召し上がりください。

アレルギー物質

特定原材料 えび かに 小麦 そば 卵 乳 落花生

【徳島県産鳴門金時 里むすめ使用】名人のほしいも

価格: ¥600 (税込 ¥648)
[ポイント還元 6ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

ページトップへ