淡路島手延べ ふし麺

ふし麺

淡路島手延べそうめんの「ふし麺」

手延べそうめんをつくる時に木の棒にかかっている部分を「節(ふし)」といいます。
素麺にする時には切って使われない部分ですが、実は、一番力のかかる部分であり、
そうめん自体よりもコシがあります。
「本当に美味しい部分」として、そうめんの製造者たちに昔から好まれてきました。
この「節」を商品として、さらにおいしくしたのが、「淡路島手延べ ふし麺」です。
素朴な美味しさを是非ご賞味ください。

ふし麺

ふくら手延べ製麺所

淡路島の南西端、南あわじ市・福良では、冬場は漁に出られない日もありました。
そこで地元の漁師さんたちが、地場産の小麦粉と、目と鼻の先の四国鳴門の塩を使って、
副業にそうめん造りを始めたと言われています。

昔ながらの製法で作られる淡路島手延べそうめん。
今では機械製麺が主流ですが「手延べ」と「機械製麺」では、麺のグルテン構造が異なり、
ひいては、「コシの強さ」に大きな違いを生みます。

ふし麺

手間をかけた分だけ美味しくなる。
思いを込めて手延べで作られたそうめんの、最もコシの強い部分である「ふし麺」
お味噌汁に、すき焼きに、焼うどん風に、パスタに、いろいろな使い方が楽しめます。
是非一度ご賞味いただきたいと思います。

ふし麺

ふし麺でつくる鶏とニラのエスニック風スープ

ふし麺

◆材料

(1人分)

淡路島のふし麺 250g
鶏ミンチ 100g
ニラ 1/2束
ナンプラー 大さじ1杯~1.5杯
500cc
ラー油 適宜
◆調理
淡路島のふし麺(250g)を茹で上げてください。【約3分】
茹でたふし麺を一度ザル上げしておいてください 。
水500ccに鶏ミンチを入れて、茹で上げてください。
少しアクが出るので、アク取りをしながら、茹で上げてください。
ニラを5cm程度にカットし、3に入れてください。
4にナンプラーを大さじ1杯~1.5杯をお好みで入れてください。
ザル上げしたふし麺を器に盛り付け、5のスープを具材と一緒に盛り付けて、お好みでラー油をかけて出来上がりです。

インフォメーション

品名 ふしめん
原材料名 小麦粉・食塩・食用植物油
内容量 250g
保存方法 直射日光、高温多湿を避け、室温で保存してください
備考 本品製造工場では、そばを含む製品を製造しています。

淡路島手延べ ふし麺

価格: ¥324 (税込)
[ポイント還元 3ポイント~]
数量:
在庫: 在庫切れ

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

ページトップへ