生炊きいかなごくぎ煮

いかなご釘煮

生炊きは、鮮度が命!!いかなごを生のまま炊き込み、当店独自の味に仕上げました。

春を呼ぶ魚として知られるイカナゴ。2月下旬頃から明石海峡周辺では、イカナゴ漁が始まり、瀬戸内海の春の風物詩として地元に定着しています。
この時期注目されるのは、イカナゴの幼魚、体長3~4cmほどのシンコ(新子・生後数ヶ月の当歳魚)で、このイカナゴのシンコを使って淡路島の名産になっているくぎ煮を作ります。
イカナゴの漁期は2月下旬から3月下旬までのほんの短い間しかなく、この時期に捕れたイカナゴをくぎ煮(佃煮)にして保存食としているのです。

イカナゴのくぎ煮は、基本的に醤油、砂糖(ザラメ)、みりん、生姜を使って甘辛く味付けしますが、味付けはメーカー・商品等により異なっており、鰹と昆布のだし汁、酒、山椒、水飴、ゴマなどを追加したり、さらにレモンやハッサクなどの柑橘類を入れたりしていますが、弊社取扱の商品は、淡路島伝統製法の醤油・砂糖・生姜等を主とする味付けで仕上げたプレーンタイプと、その味わいにマッチする特長的なくるみを加えたものをご用意しております。

インフォメーション

内容量 90g
原材料 いかなご(淡路島産)、醤油、砂糖、みりん、土生姜、還元水あめ(原材料の一部に小麦、大豆を含む)
保存方法 直射日光、高温多湿を避け保存してください。
賞味期限 製造日より45日
備考 本製品で使用している原材料は雑魚介類(かに、えび)が混ざる漁法で採取しています。

生炊きいかなごくぎ煮

価格: ¥630 (税込)
[ポイント還元 6ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 星半分 4.7 (3件)

twitter

お客様の声

渡邊一郎様 投稿日:2016年10月06日
おすすめ度:
孫たちに送った、おいしいので、着いたその日のうちに全部なくなったようだ、カルシュウムが多いのでまたそのうちに、送ってあげると言っておいた。
かずりん様 投稿日:2016年10月06日
おすすめ度:
とてもおいしかったです。
渡邊一郎様 投稿日:2016年10月02日
おすすめ度:
おいしかったです、年寄りにはもう少し薄味で、やわらかいほうがよかったです。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日


電話番号

ページトップへ