淡路島灘(なだ)産のひじき

調理イメージ

淡路島、灘の天然ひじき

日本で流通している「ひじき」は9割が韓国と中国からの輸入品です。(出典:日本ひじき協議会HP)
国産の天然ものは非常に流通量が少ないのですが、こちらは淡路島の南海岸「灘(なだ)」地域に自生している
正真正銘、天然のひじきです。

日本人に不足しがちなカルシウム、鉄分、食物繊維が含まれ、またマグネシウム、亜鉛といった必須ミネラルも含まれています。

灘産のひじきは、食感がしっかりとしていて味わい深く、水で戻すと生のような味わいが楽しめます。
戻してそのままサラダにして、また煮物や炒め物に入れても大変美味しいひじきです。

生産風景
淡路島灘のひじき

生産イメージ

清浄な海域でのみ自生する天然ひじき

紀伊水道に面する断崖、淡路島の灘(なだ)
斜面で栽培するびわやみかんで有名ですが、この灘の海岸にひじきが自生しています。

生産イメージ

とれたての生ひじきを、すぐに蒸煮します。鮮度の良い生のひじきは熱を加えると見事な緑色になり、さらに煮続けると艶のある黒になっていきます。

生産イメージ

じっくり火加減を調整しながら、数時間かけて根気よく煮続けます。

玉ねぎイメージ

蒸しあがったひじきを、自然乾燥させます。乾燥させることで旨みが凝縮し、コリコリ食感のおいしい淡路島産のひじきが出来上がります。

簡単ひじきのサラダ

商品イメージ

◆材料
淡路島ひじき

20g

レッドオニオン 1/2玉
サラダ用水菜 1/4束
ポン酢 「本家たかはしポン酢」推奨 20cc
オリーブオイル 20cc
◆調理
淡路島ひじきをボールに入れてもどす。
レッドオニオンをスライスし、軽く流水にさらしてザルにあげる。
サラダ用水菜は4~5cmにカットし、軽く流水にさらしてザルにあげる。
ポン酢とオリーブオイルを合わせる。
水で戻した「ひじき」をザルで良く水を切り、レッドオニオンとサラダ用水菜を混ぜ合わせる。
5に4をまわしかけて軽く和える。
お好みの器に盛りつけて出来上がり。

インフォメーション

名称 ひじき
原材料名 ひじき(淡路島灘産)
内容量 100g
賞味期限 6ヵ月
保存方法 冷暗所にて保存
製造者 株式会社橋詰鮮魚
備考 本製品で使用しているひじきは、えび・かにが混ざる漁法で採取しています。

アレルギー物質

特定原材料 えび かに 小麦 そば 卵 乳 落花生

淡路島灘(なだ)産のひじき

価格: ¥900 (税込 ¥972)
[ポイント還元 9ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 5.0 (3件)

twitter

お客様の声

ささ様 投稿日:2017年09月06日
おすすめ度:
ひじきの磯の香りが食欲をそそります。たくさん入っているので、ひじきごはんとサラダにしました。ひじきのサラダは初めてでしたが、こちらのひじきで作ったら美味でした。
あ~ちゃん様 投稿日:2017年09月05日
おすすめ度:
今までに食べたことのないひじきでした。ひじき自体に香りと味があるなんてびっくり!!今まで食べていたひじきには,香りも味も感じられませんでした。煮物にしても美味しいし、水で戻しただけでサラダにしても美味しくいただきました。また注文いたします。
Yamuna様 投稿日:2017年06月01日
おすすめ度:
こんなに柔らかいひじきを食べたのは初めてでした。
美味しいの一言です。今日は大豆と一緒に煮ましたが、次回は湯葉と一緒に煮ます。

ページトップへ