淡路島自社農園産の100本限定トマトジュース 1本

トマトジュースimg

淡路島の自社農園産トマト100%のジュースです。トマトの旨みをぎゅっと濃縮した夏限定の逸品です。

太陽の恵みをサンサンと受け、自社農園で育った淡路島産完熟トマトで作ったジュースです。
トマトのおいしさだけをボトルにぎゅっと詰め込みました。
砂糖は不使用、自然の甘み・酸味・そして旨みが三位一体となって豊かな味わいとのど越しを実現。
暑い季節、キリッと冷やして飲み干せば、夏の味わいがご堪能いただけます。

通常のトマトの糖度が4~5度に対し、自社農園産のトマトの糖度は8~10度。素材に自信があるから、トマトと食塩だけというシンプルな材料で作りました。

濃厚なトマトジュースなので、お酒と組み合わせてカクテルにしてもその味わいが際立ちます。
レッドアイ、スローハット、ユダなどお好みのカクテルで夏のひとときをお楽しみください。

平成27年度、『5つ星ひょうご』淡路地区選定商品に選ばれました。

5つ星ひょうご

五つ星ひょうごとは・・・ ひょうご五国(摂津・播磨・但馬・丹波・淡路)の豊かな自然や歴史・文化を生かした産品の中から、ひょうごの良さをアピールする「地域らしさ」に加えて、これまでにない新規性やオリジナリティなどの「創意工夫」が施された逸品を「五つ星ひょうご」として選定し、全国に発信しています

生産風景
淡路島・自社農園産トマト

トマト収穫

トマト農家の情熱と淡路島の太陽が作り上げた、自信作です。

「夢の中でトマトと喋っていることもあります―――」
『島と暮らす』が自信をもってお届けする淡路島産完熟トマトを育てているのは、自社農園トマト担当の鮫島です。
いつもトマトのことばかり考え、夢の中ではトマトと喋っていると彼は語ります。 彼のほとばしる情熱と愛情をもって、淡路島産トマトは一本一本、育てられています。

トマトづくりは土づくりから

良い土、良い肥料、栽培方法(愛情入り)、そして島の長い日照時間。これらが揃って美味しいトマトが出来上がります。
淡路島産トマトに使われる土は、椰子の木皮を細かく砕いて混ぜ込んだココピート。
これにトマトに必要な窒素、リン酸、アミノ酸など必要十分な肥料を元肥として添加し、トマトづくりに適した特別な土を作ります。

ポット栽培で一本一本を大切に

一つのポットに、一つのトマトの木。一本一本の木の様子を確認しながら、
毎日液肥の量を調整し、灌水(かんすい)させています。
また、受粉も人の手で時間をかけて一本一本行っています。以前、蜂による受粉を試みたこともありましたが、
花が崩れ、美しいトマトに仕上げるには、適さないことが分かりました。
非常に時間と根気のいる作業ですが、美味しいトマトを作るため、手間は惜しみません。

トマト

完熟の濃い旨味、甘み、香り

収穫されたトマトは、島の長い日照時間で鮮やかに色づきます。通常、流通しているトマトは、未熟なうちに収穫し、出荷されますが、「島と暮らす」は自社農園栽培なので、木で完熟するまで待って収穫しています。
香りは甘く、サイズをこぶりに抑え、代わりに中にギュッと旨味と甘味が凝縮しています。
トマトの品種は「桃太郎」。トマト特有の青臭みと酸味を抑え、子供たちにも親しみやすい味と香りが特徴です。
また完熟状態で日持ちがする品種でもあります。

手間をかけて育成できる数には限りがあるため、少量しか生産できず、収穫できるのも秋から初夏にかけての期間に限られていますが、是非一度体験していただきたい逸品です。

インフォメーション

名称 トマトジュース
原材料名 トマト、食塩
内容量 500g
賞味期限 製造日より6カ月
保存方法 高温・多湿・直射日光を避け、常温で保存ください。開栓後は冷蔵庫に入れお早めにお召し上がりください
製造者 ユーアールエー株式会社 みけ家工房
備考 自社農園産のトマトだけを使用したトマトジュースです。トマト本来の甘みと旨味をギュッと濃縮しました。
栄養成分 1本(500g当たり)
エネルギー 95kcal
たんぱく質 3.5g
脂質    0.5g
炭水化物  23.5g
食塩相当量 0.8g

淡路島自社農園産の100本限定トマトジュース 1本

価格: ¥1,620 (税込)
[ポイント還元 16ポイント~]
数量:
在庫: 30本

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

ページトップへ