【自凝雫塩(おのころしずくしお)使用】淡路島うま塩パイ

商品イメージ

こだわり抜いた「塩」が引き立たせるパイの旨み。

淡路島の西海岸、五色浜で作られている「自凝雫塩(おのころしずくしお)」は
二昼夜40時間をかけて、薪で鉄釜に入れた海水を薪で煮上げて炊きあげられる塩です。

こだわり抜いたその塩を使い、パイを焼き上げました。

サクッとした食感の後に、塩が引き出す何層もの旨みを感じていただけます。

生産風景

平竹シェフ

神話をモチーフに、海水から作った塩

日本神話の冒頭では、
「イザナギとイザナミの二柱の神様がまだ、どろどろだった大地を矛でかき混ぜ、
その矛から滴り落ちた雫が自ら凝り固まって『自凝島(おのころじま)』になった。」
と語られています。
その神話をモチーフに、海水を煮上げて作られたのが、
この「自凝雫塩(おのころしずくしお)」です。

福良港の風景

海の成分そのままに。

原材料、淡路島の海水。
余分なものは一切なし。
淡路島の西海岸、美しい五色浜でこだわりの製法でつくった自慢の塩です。

福良港の風景

鉄釜で炊き上げた自慢の逸品。

二昼夜、じっくりと40時間ほど薪を用いて海水を煮上げています。
素材を活かす塩の味。辛さだけでない、甘味、苦味をご堪能ください。

福良港の風景

鉄釜、薪炊。

手間をかけて作るため、一日にとれる量はごくわずか。
かけた手間のかわりに、素材の味を活かす美味い塩が出来上がります。
天婦羅に、おにぎりに、ステーキに・・・自凝雫塩は素材を選びません。
海水から作られた自凝雫塩なので、魚の締め塩にも最適です。

福良港の風景

自凝雫塩  7つのこだわり

(1)薪で時間をかけて炊いた塩。
(2)40時間かけてじっくり結晶化。
(3)ステンレスでなく、特注の鉄釜を使用。
(4)海の成分を凝縮した、素材の味を引き出す塩。
(5)手間暇を惜しまず自然環境の元で製造。
(6)海水を煮詰めすぎず、後味がやさしい。
(7)杉樽で寝かし、まろやかな味わい。

インフォメーション

名称 菓子
原材料名 小麦粉、マーガリン、砂糖、食塩(食塩の内、淡路島産自凝雫塩47%使用)、乳化剤、酸化防止剤(V.E)、香料、着色料(カロチン)、(原材料の一部に乳成分・大豆を含む)
内容量 9本
賞味期限 製造日より4カ月
保存方法 高温多湿、直射日光を避け常温で保存
備考 本品製造工場では、小麦・乳成分・落花生・エビ・カニを含む製品を生産しております。

アレルギー物質

特定原材料 えび かに 小麦 そば 卵 乳 落花生

【自凝雫塩(おのころしずくしお)使用】淡路島うま塩パイ

価格: ¥600 (税込 ¥648)
[ポイント還元 6ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 5.0 (1件)

twitter

お客様の声

hana様 投稿日:2017年08月20日
おすすめ度:
お菓子は美味しい
お土産い喜ばれた

ページトップへ