鉄釜で炊き上げた自慢の一品。自凝雫塩(おのころしずくしお)

調理イメージ

神話をモチーフに、海水から作った塩

日本神話の冒頭に、イザナギとイザナミの二柱の神様が
まだ、どろどろだった大地を矛でかき混ぜ、
その矛から滴り落ちた雫が自ら凝り固まって
「自凝島(おのころじま)」になった。
という話があります。
その神話をモチーフに、海水を煮上げて作られたのが、
この「自凝雫塩(おのころしずくしお)」です。

福良港の風景

海の成分そのままに。

原材料、淡路島の海水。
余分なものは一切なし。
淡路島の西海岸、美しい五色浜で
こだわりの製法でつくった自慢の塩です。

福良港の風景

鉄釜で炊き上げた自慢の逸品。

二昼夜、じっくりと40時間ほど薪を用いて海水を煮上げています。
素材を活かす塩の味。辛さだけでない、甘味、苦味をご堪能ください。

福良港の風景

鉄釜、薪炊。

手間をかけて作るため、一日にとれる量はごくわずか。
かけた手間のかわりに、素材の味を活かす美味い塩が出来上がります。
天婦羅に、おにぎりに、ステーキに・・・自凝雫塩は素材を選びません。
海水から作られた自凝雫塩なので、魚の締め塩にも最適です。

福良港の風景

自凝雫塩  7つのこだわり

(1)薪で時間をかけて炊いた塩。
(2)40時間かけてじっくり結晶化。
(3)ステンレスでなく、特注の鉄釜を使用。
(4)海の成分を凝縮した、素材の味を引き出す塩。
(5)手間暇を惜しまず自然環境の元で製造。
(6)海水を煮詰めすぎず、後味がやさしい。
(7)杉樽で寝かし、まろやかな味わい。

インフォメーション

名称
原材料名 海水(淡路島)
内容量 200g
保存方法 直射日光・高温多湿の場所を避け、常温で保存してください。
製造者 株式会社 脱サラファクトリー
備考 自然環境の元、鉄釜で煮上げるため黒や茶色の粒子および夾雑物が入ることがあります。必要に応じてお取り除きください。
湿って使いにくい場合にはフライパンなどで軽く炒るか、天日で干してお使いください。
黒い粒子は鉄分、茶色の粒子は海水のカルシウムですので、品質には問題ありません。

鉄釜で炊き上げた自慢の一品。自凝雫塩(おのころしずくしお)

価格: ¥650 (税込)
[ポイント10倍中 65ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

ページトップへ