【淡路島牛乳使用】淡路島の恵 ミルクアイス・ヨーグルトアイス セット

商品イメージ

淡路島牛乳を使用したアイスクリーム

淡路島の豊かな大地で、良質な牧草を食べて育った牛から絞る牛乳。ほどよい甘みとコクがあり、子供から大人まで親しまれている淡路島のソウルフードです。

この「淡路島牛乳」を使用したアイスクリーム「淡路島の恵 ミルクアイス」6個、淡路島牛乳からできた飲むヨーグルトで作られた「淡路島の恵 ヨーグルトアイス」5個をセットでお届けいたします。

商品イメージ

「淡路島の恵 ミルクアイス」 圧倒的なミルク感。淡路島牛乳を堪能できるミルクアイス。

兵庫県が、安全、安心で個性・特長がある県産食品を認証している「兵庫県認証食品」でもあり、島民のソウルフードである淡路島の牛乳で、「ミルクアイス」を作りました。淡路島牛乳のフレッシュさを詰め込んだ「ミルクアイス」
一口毎にミルク感が口いっぱいに広がり、牛乳の優しい甘みに包まれます。後味はあっさりの、まさしく「ミルクアイス」です。淡路島牛乳のフレッシュさを堪能ください。
そのまま召し上がっていただくのもいいのですが、藻塩やオリーブオイルをかけると旨みが一段と増し、違った味わいをお楽しみいただけます。

商品イメージ

「淡路島の恵 ヨーグルトアイス」 さわやかな風味が広がるヨーグルトアイス。

淡路島牛乳からできた飲むヨーグルトで作られた、ヨーグルトアイスは淡路島ヨーグルトのフレッシュさにこだわり、さっぱりした甘酸っぱさで淡路島にしかないアイスです。クリーミーさも持ちつつ、淡雪の様に舌の上で溶ける点が特徴のヨーグルトアイス。爽やかなラクトアイスは口当たり軽く、食後のデザートにピッタリです。レモン等、柑橘系のフルーツ、ハチミツとも相性がいいのが特徴。途中でレモン等をひとかけし、変化を楽しんでみてください。

ネーミングの「淡路島の恵」には、淡路島の食材を使い、淡路島で真心こめて製造した「淡路島を食べよう」という思いが込められています。

牛乳と言えば北海道を連想しがちですが、淡路島は、昭和8年頃から兵庫県下ではトップクラスの練乳生産地でした。ひょうご五国(摂津・播磨・但馬・丹波・淡路)の豊かな自然や歴史・文化を生かした商品のうち、“地域らしさ”に加えて、これまでにない新規性やオリジナリティなどの“創意工夫”が施された逸品を全国に発信する「五つ星ひょうご」に2016年12月「淡路島の恵 ミルクアイス」が認定されました。また銀座三越で開催された「瀬戸内フェア」でも好調を得ました。

生産風景
淡路島牛乳

商品イメージ

淡路島牛乳の歴史をひもとくと

古くは、「淡路国正税帳」に、天平10 年(738)淡路の国でつくられた「蘇」が朝廷に献上されたことが記されています。この「蘇」とは、乳製品のことで、バターとかチーズに似たものと考えられています。淡路島での牛乳の歴史はそれほど古く、深いものだったことがうかがえます。

淡路島の近代酪農の歴史は明治33 年(1900)に、現在の南あわじ市八木で、乳牛の育成繁殖が開始されたことに始まります。現在兵庫県下の40%に当たる約6,800 頭が飼育され、近畿地域の生乳供給地として西日本を代表する酪農地帯となっています。

成分無調整のこだわり~大自然の中で~

広大な自然の中で育てられ、ストレスがほとんど溜まらずのびのびと育てられた乳牛は、乳の出も良く、品質の良い牛乳が造られます。成分無調整で、牛乳本来の甘みが強く感じられる味わい深い牛乳です。

インフォメーション(島ミルクアイス)

種類別 アイスミルク
無脂乳固形分 10.0%
乳脂肪分 5.9%
原材料名 牛乳、乳製品、糖類(砂糖、デキストリン)、トレハロース、乳化剤、カゼインNa、安定剤(増粘多糖類)、リン酸塩(Na,K)
内容量 120ml×6個
保存方法 要冷凍(-18℃以下)
製造者 有限会社 井上商店

インフォメーション(島ヨーグルトアイス)

種類別 ラクトアイス
無脂乳固形分 4.9%
乳脂肪分 0.5%
植物性脂肪分 1.0%
原材料名 乳製品、砂糖、植物油脂、乳化剤、安定剤(アルギン酸エステル)、増粘多糖類、酸味料
内容量 120ml×5個
保存方法 要冷凍(-18℃以下)
製造者 有限会社 井上商店

アレルギー物質(島アイス・島ヨーグルトアイス)

特定原材料 えび かに 小麦 そば 卵 乳 落花生

【淡路島牛乳使用】淡路島の恵 ミルクアイス・ヨーグルトアイス セット

価格: ¥4,074 (税込 ¥4,400)
[ポイント還元 44ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

ページトップへ