【節分祭ポイント2倍/恵方巻きに】
【小豆島・オリーヴの森】小豆島オリーヴの新漬(しんづけ)(80g)
【化学調味料・保存料不使用】

 

商品イメージ

小豆島産のオリーブと石垣島沖の食塩を使用した
オリーブの新漬

香川県小豆島産のオリーブを収穫してすぐに渋みを抜き、塩水に漬け込んだ「オリーブの新漬」。 一粒一粒手摘みされたオリーブを、鮮やかな緑色の若い実のみを丁寧に選別して使っています。
化学調味料や保存料は一切不使用。そのまま食べても程よいうすしお味仕立て。塩抜きせずにお召し上がりください。
グリーンオリーブのしっかりとした食感があり、味わいはさわやか。かむほどにオリーブ特有のコクが口いっぱいに広がります。オイル漬けやピクルスとは一味違う、シンプルなオリーブの味をお楽しみください。

 

また、塩にもこだわりが。石垣島沖の海水をくみ上げ低温で乾燥させた「自然海塩」を使用しています。 海水のミネラルが含まれているため、「コク」、「甘み」をほどよく感じられます。

生産風景

職人たちがオリーブの熟度を見極め収穫

熟するごとに緑色から黒色へと変化するオリーブの果実。
オリーブの新漬けに適しているのは、2~4番の緑色の若い実。この若いグリーンオリーブを使用することで、さわやかなオリーブの風味が楽しめます。
皮の色が赤紫色から黒色に近づいたオリーブは油分を多く含むため、搾油に使用されます。

生産風景

おいしいオリーブの新漬けのお召し上がり方

そのまま小皿に盛り付けて、お料理の一品としてお召し上がりください。

また、サラダやサンドイッチに入れたり、刻んでお料理のソースに使用したりとアレンジが可能。小豆島ではまるごと衣をつけて天ぷらにしたり、コロッケや炊き込みご飯に入れたりもします。緑色が美しいので、ちらし寿司の彩りに加えたり、クリームチーズと合わせてラスク等にのせてもおしゃれ。
ワインやビール等のおつまみにもぴったりです。

生産風景

地中海地方に近い気候の小豆島だから獲れるオリーブ

古代ローマ時代に地中海沿岸で広まったというオリーブの栽培。小豆島で始まったのは、今からおよそ100年前のこと。日本に輸入した苗木を三重県、鹿児島県と同時に栽培を始めたところ、温暖で降雨量の少ない小豆島だけが、栽培に成功したのだそうです。

地中海沿岸のローマの平均気温と小豆島の平均気温を比較してみると、なるほど、とうなずけますね。
現在では、全国の約95%のオリーブが小豆島のある香川県で収穫されています。

生産風景
オリーヴの森(小豆島ヘルシーランド)

生産風景

香川県小豆島、オリーヴの森

香川県小豆島の西側に位置する「オリーヴの森」。「オリーブの木たちが、自身の力で育つためのお手伝いを」と日々職人さんたちが作業されています。寒さが和らぎ始めた頃に剪定をしたり、草刈り、水やりなど、オリーブの健康な成育のための手助けは毎日続きます。

千年一

300年続くオリーブの森を

6000年とも8000年とも言われているオリーブの栽培の歴史。日本では1908年からスタートしたので、まだ100年。これが日本における本格的なオリーヴ栽培の歴史となります。
同社では300年続くオリーヴの森を目指し、木々が健康に育つように手助けをするというスタイルを保持されているとのこと。

千年一

手摘みによってひとつひとつ収穫

我が子のように育てたオリーブが実を結ぶと、丁寧にひとつひとつ手摘みによって収穫されます。収穫されたオリーブは傷の有無や、成熟度によって選別され、選び抜かれたオリーブのみが、商品になります。

千年一

思いをこめて作られているため、大量生産できないオリーブの実。「国産ならではの安心で良質なものを作り続けていきたい。」

インフォメーション

    
名称 塩漬
原材料名 オリーブの実(小豆島産)、漬け原材料(食塩(石垣島沖))
内容量 80g
賞味期限 90日
保存方法 高温多湿、直射日光を避けて保存してください。
販売者 小豆島ヘルシーランド株式会社
備考 開封後は袋の中の液体のまま別の容器に移し、冷蔵庫にて保管の上、お早めにお召し上がりください。

【節分祭ポイント2倍/恵方巻きに】【小豆島・オリーヴの森】小豆島オリーヴの新漬(80g)

価格: ¥640 (税込 ¥691)
[ポイント還元 13ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

ページトップへ