【長畠高原苺園】朝摘み・即日発送!
甘くて酸味の少ない香るいちご「かおり野」 中15粒(5月初旬まで)

商品シーン

淡路島の太陽に育まれた大粒いちご「かおり野」
とっても甘くて、酸っぱくない!ジューシーな苺

淡路島の北部に位置する「長畠高原苺園」。同園が育てる苺「かおり野」は
酸味は少なく、甘みはたっぷり!糖度はおよそ12度ほどで、果汁が豊富な苺です。
しっかりとした果実の食感があり、ひと粒で満足できるほど食べ応えのある「かおり野」。
箱を開けた瞬間から豊かな苺の香りがふんわりと広がります。「かおり野」の名前の由来は、その上品な香りにあります。

糖度はおよそ12度
高設栽培による徹底した管理のもと栽培された苺です

長畠高原苺園では栽培に手をかけておられるため、1シーズンで収穫できる数が限られており、例年、予約で完売になってしまうという人気ぶりです。
室温や肥料の量などを徹底的に管理し、栽培、収穫されたのが、この見事なまでに輝く苺「かおり野」です。
色はオレンジがかった赤色で、糖度はおよそ12度。酸味が少ないため甘さが際立ちます。
ケーキのデコレーションに使うのはもったいない程の上品な甘さ。
ぜひ、そのままを味わっていただきたい苺です。

朝摘みの苺をその日のうちに出荷
翌日にはお客様の食卓へ

見事に育った苺は朝のうちに摘み、その日のうちに出荷いたします。翌日にはお客様のもとへお届け(※)。
食べ頃の苺を新鮮なうちに食べていただくことができます。
※配送の都合上、一部地域では翌々日のお届けとなります。

生産風景

 

長畠高原苺園の「かおり野」

苺

淡路島の北部に位置する淡路市長畠の「長畠高原苺園」。

栽培されている同園の森正典さんにお話を伺いました。

高設栽培により徹底した管理のもと栽培

およそ6,000株の苺の苗が植えられるのは、徹底して温度管理されたハウス。レーン状に並べられた架台の上のプランターに植えられます。この栽培方法を高設栽培といい、光の当たり具合や肥料の量などの管理がしやすい方法です。また、同園では広いプランターを使用し、苺が広く根を張れるように工夫しておられます。光が当たりやすいようにと、レーンとレーンの間も広くとっているのだそう。

ハウス内でミツバチを放し飼いにして受粉

本来、苺は花に集まってきた虫の力を借りて受粉します。こちら長畠高原苺園では、ハウス内でミツバチを放し飼いにし、受粉させています。花粉が雌しべにまんべんなく付くことで、きれいな形に実る苺の果実。受粉のタイミングも、作業の細やかさも、人間の手がミツバチを上回ることはないのだそうです。

苺

実が成る枝は外側に出して、光をたっぷり浴びさせます

葉が大きく育ち、大きな実を実らせる長畠高原苺園の苺。花が咲き、実が実る枝は、レーンの左右に伸ばします。これは、実にたっぷり光を浴びさせるため。
「ひと粒ひと粒の実に栄養がいきわたるよう、ひとつの枝にできる実を間引いたり、手間をかけるだけ立派な実がなるんです」と森さん。

電灯で照らすことで、冬も元気に育つ

苺は夜が長い冬季に、休眠するという特性があります。苺は休眠すると栄養を蓄えて成長を鈍らせ、花を咲かせないようになります。

長畠高原苺園では、夜間にハウス内を電灯で照らしているため、冬も元気に苺が花を咲かせ、甘い実が収穫できるのです。

手袋を着けて、丁寧に箱づめ

苺はとってもデリケート。傷つけないよう、柔らかい手袋を着けて慎重に箱詰めされます。

インフォメーション

名称 いちご(かおり野)
原産地 淡路島
内容量 中15粒(400g以上)
生産者 長畠高原苺園
備考  

【長畠高原苺園】朝摘み・即日発送!甘くて酸味の少ない香るいちご「かおり野」 中15粒(5月初旬まで)

価格: ¥1,463 (税込 ¥1,580)
[ポイント還元 15ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

ページトップへ