【島と暮らす限定商品】淡路島の森でニホンミツバチが育てた純粋はちみつ
「島の百花みつ」100g

商品イメージ

淡路島のニホンミツバチが森で育てた「島の百花みつ」
「島と暮らす」限定で発売

「花とミルクとオレンジの島」と言われた淡路島。
その淡路島で採蜜されたニホンミツバチのはちみつ「島の百花みつ」が誕生いたしました。

この稀少なニホンミツバチのはちみつを採蜜しているのは「木村養蜂場」さん。「木村養蜂場」は淡路島北部の山に位置し、そこに巣をつくったニホンミツバチは、山の木々や草花から蜜を集めてきます。
今回は「木村養蜂場」さんが採蜜した稀少なはちみつを、はちみつ販売店「北淡路オリーヴ園Araya」さんのご協力により、「島と暮らす」のためだけに確保いただきました。そして誕生したのが「島の百花みつ」。
ほどよく酸味のあるさわやかな味わいで、後味がスッキリとしているのが特徴です。ホットミルクに入れたり、ヨーグルトにかけたり、お料理に使うなど使い道はいろいろ。

 

ニホンミツバチ自身が熟成させた「はちみつ」

日本に流通するはちみつのうち国産のはちみつは5%。中でも、そのほとんどが日本に輸入された西洋ミツバチが集めたはちみつで、ニホンミツバチのはちみつの流通量はさらに少なくなります。

ニホンミツバチは蜜を集めてくると巣の中に蓄え、羽を羽ばたかせて風を送ります。そうすることにより、蜜の水分が蒸発し、熟成されるのです。
「島の百花みつ」は、こうしてニホンミツバチによって熟成された稀少なはちみつです。

商品イメージ

蜜をたっぷり蓄えた巣蜜

はちみつは砂糖の約半分の使用量で、同等の甘さ
さらに砂糖よりも低カロリー

はちみつは小さじ1杯で、砂糖小さじ2杯分と同等の甘さが得られます。
さらに、はちみつ100gは294kcalと砂糖100gは384kcal(※)。はちみつのカロリーは砂糖のカロリーの約75%と砂糖に比べて低カロリーなんです。
また、はちみつの主成分はブドウ糖と果糖。これらはともに単糖類で、これ以上分解されることはなく、すばやくエネルギー源として吸収されるといいます。
※日本食品標準成分表2015年版(七訂)より

商品イメージ

生産風景
森のはちみつ

木村養蜂場

「木村養蜂場」の木村さんと
はちみつ販売店「北淡路オリーヴ園Araya」の顕谷さん

淡路島の北部で養蜂場を営む「木村養蜂場」の木村さん(写真左)。淡路島で育ち、自然と人との共存を理念に置き、ニホンミツバチの養蜂を行っておられます。そしてこの理念に共感したはちみつ販売店「北淡路オリーヴ園Araya」の顕谷さん。木村さんの採蜜するはちみつの品質と木村さんの理念に感動し、お店で販売するだけでなくワークショップを開催されたりしています。

はちみつ

淡路島北部の森の中に巣箱を設置

このはちみつを採蜜しているのは、淡路島の北部の森の中。巣箱を設置してもニホンミツバチが棲みつくまでには、苦労したという木村さん。ニホンミツバチが棲みつくように場所を変えてみたり、巣箱に蜜蝋を塗ったりと色々と工夫を重ねておられます。

木村養蜂場

ニホンミツバチのはちみつにこだわる理由

はちみつというと、市場に出回っているもののほとんどが西洋ミツバチが集めたはちみつ。西洋ミツバチはお腹が大きく、1匹が蜜を集める量はニホンミツバチの約4~5倍あるといいます。そのため、日本でも西洋ミツバチを輸入し、養蜂されているところが多いのだそう。

 

しかし木村さんは、日本の在来種であるニホンミツバチにこだわっておられます。そのわけは、在来種であるから生態系を崩すことなく、ミツバチ自体も健康に過ごせるから。

「健康なミツバチが作るはちみつは美味しいし、私たちの健康にもいい。」と木村さんはおっしゃいました。

木村養蜂場

巣の手入れをし、観察を続けることが大切

ミツバチが巣に棲みついたら、とにかく観察をすることが大切。蜂が病気にかかっていないか、蜜が溜まっているかなど日々チェックし、巣の手入れをしたりされています。
これだけ巣に近づいて、ハチに刺されないのか聞いたところ、
「何度も何度も巣を見に来るうちに、刺されなくなりました。ハチもこちらの顔を覚えているみたいなんですよね。」と木村さん。この言葉からもミツバチに寄り添って、養蜂されている姿勢が伺えます。

木村養蜂場

巣箱の1段目をワイヤーで切り取ったもの。この面が下になっていました。
断面を見ると蜜であふれていることがわかります。巣は重ねられた巣箱いっぱいに長く作られますが、そのうち木村さんが採取するのは、上のきれいなはちみつが採れる部分のみ。

下は花粉が溜まっていたり、幼虫を育てている部分になります。
蜂の生活をできるだけ邪魔しないよう、少しずついただきます。

この巣蜜から蜜を絞ったものが、「島の百花みつ」になります。

商品イメージ

インフォメーション

名称 はちみつ
原材料名

百花蜜(淡路島産)

内容量 100g
賞味期限 2年
保存方法 直射日光を避け、常温で保存してください。
製造者 木村養蜂場
備考 結晶が白く固まることがございますが、品質に問題ございません。
1歳未満の乳児には与えないでください。

【島と暮らす限定商品】淡路島の森でニホンミツバチが育てた純粋はちみつ「島の百花みつ」100g

価格: ¥1,852 (税込 ¥2,000)
[ポイント還元 20ポイント~]
数量:
在庫: 15個

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

ページトップへ