カレーを読んで、しまを食べる
【淡路島カレー名作劇場】第3話 名豚ゴールデンボア(ポークカレー)

調理イメージ

まるで絵本のようなパッケージの「淡路島カレー名作劇場」シリーズ
南あわじのゴールデン・ボア・ポークを使ったポークカレー

まるで絵本のようなパッケージの「淡路島カレー名作劇場」シリーズ。淡路島の中にもさまざまな地域があり、それぞれの地域に独自の風土や個性的な人たちがいます。「淡路島カレー名作劇場」は、そんな淡路島各地の魅力を、淡路島各地で生まれたカレーを通じて伝えます。

全4話あるうちの第3話は、「名豚ゴールデンボア」です。淡路島の南部、南あわじ市には、大きなイノブタ養豚場があります。こちらのイノブタ「ゴールデン・ボア・ポーク」を使ったカレーです。

玉ねぎリレー

黒豚と猪をかけあわせた「ゴールデン・ボア・ポーク」

ゴールデン・ボア・ポークとは別名「淡路島ポーク」、「金猪豚」、「淡路イノブタ」などとも言われます。
両者の長所を受け継ぎ、他のお肉にはない独特の旨さの肉質です。
一般豚に比べて1.5倍から2倍もの肥育期間をかけて丁寧に育てていく分、キメが細かくしっかりとした肉質に育ちます。この長期育成こそが、牛肉を想わせる滑らかな舌ざわりと甘みを引き出し、コク深い味わいを育てます。

こちらをミンチにし、さらには骨でスープを取って、カレーのベースを作っています。

<ゴールデン・ボア・ポーク(淡路島ポーク)についてはこちらをご覧ください>

玉ねぎリレー

淡路島産の玉ねぎをじっくりソテーして、甘みを引き出しました

甘くてやわらかく、みずみずしい淡路島の玉ねぎ。こちらをじっくりじっくりとソテーいたしました。十分に甘みが引き出されたオニオンソテーを加え、カレーに深みのある甘みをプラスしています。

玉ねぎリレー

スパイスやフルーツをミックスして味わい深いカレーに

こちらのカレーには数種類のスパイスの他、りんごやマンゴーをペースト状にしたもの加えています。材料を複雑に合わせることで、味わい深いカレーに仕上げています。

玉ねぎリレー

 

調理イメージ

調理イメージ

ポタージュ

「淡路島カレー名作劇場」は全4話

「淡路島カレー名作劇場」は全部で4話あります。それぞれ、異なる地域の異なる食材によって生まれた個性豊かなカレー。カレーを通して、淡路島の魅力を感じてみてはいかがでしょうか。

インフォメーション

名称 カレー
原材料名 カレールウ(小麦粉、食用植物油脂(パーム油、なたね油、大豆油、コーン油)、糖類(砂糖、乳糖)、食塩、カレー粉、その他)、いのぶたブイヨン(いのぶた骨、たまねぎ、にんじん)、オニオンソテー、赤ワイン、いのぶた肉、トマト、トマトソース、りんごピューレ、ペーストチャツネ、にんじんペースト、マンゴーチャツネ、オリーブオイル、醤油、にんにく、カレー粉、香辛料、食塩、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、増粘剤(グァーガム)、乳化剤、pH調整剤、香辛料抽出物、(原材料の一部に小麦、乳成分、大豆、豚肉、鶏肉、やまいも、りんごを含む)
殺菌方法 気密性容器に密封し、加圧加熱殺菌
内容量 200g(1食分)
賞味期限 2年
保存方法 直射日光を避けて、常温で保管してください。
製造者 沖物産株式会社
備考

袋のまま熱湯の中に入れ、3~5分沸騰させてからお召し上がりください。

本品は、レトルトパウチ食品です。

アレルギー物質

特定原材料 えび かに 小麦 そば 卵 乳 落花生

【淡路島カレー名作劇場】第3話 名豚ゴールデンボア(ポークカレー)

価格: ¥550 (税込 ¥594)
[ポイント還元 5ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

ページトップへ