【人工香料・人工着色料・保存料無添加】ジェラートピッコロットの『スパイス&バナナジャム』

商品イメージ

バナナで魅せたいジャムを作る技術

「バナナ」のジャムは難しい。そこにあえて挑戦したのは「ジャムを作る技術」を見てほしいから―。
ジェラートピッコロットの藤原さんはそう語ります。
加熱するとすぐに変色・変質してしまうバナナ。綺麗にジャムにするには、技術が必要となります。少量ずつ丁寧に作るからこそ、生産可能なジャムです。

商品イメージ

シナモンとバナナの好相性

高地栽培の良質なバナナを使い、カルダモンとシナモンでバナナの香りをほどよく調整しています。
鮮やかな黄色にはターメリック(ウコン)を使用しています。
バナナの甘さにスパイスの香りがアクセントとなり、大人の味わいに仕上がっています。

商品イメージ

豚肉のポットロースト バルサミコソース スパイスバナナジャムがけ

そのまま肉料理のソースにも。

パンやヨーグルトにつけるほか、肉料理のソースなどにお使いいただくと、おもてなしに最適な一品に早変わりします。

生産風景
ジェラートピッコロットのジャム

商品イメージ

農家として。

洲本市の中川原で農業を営まれている藤原さん。
「新鮮な、穫れたての作物のおいしさを届けたい」という思いが一番にありますが、農作物は、どんなに早くてもスーパーなどの店頭に並ぶのは収穫した翌日から翌々日です。
特にいちじくなどの果物は収穫した瞬間から糖度、鮮度が落ちてしまう果物なので、形や色がどんなに綺麗に見えても、お客様の手に渡る時には、穫れたての美味しさは抜けてしまっています。

商品イメージ

穫れたての美味しさを。

穫れたてのおいしさを届けるために辿り着いた答えが、収穫した果物を使ったジャムとジェラートでした。収穫した作物をその日のうちに丁寧にジャムにすれば、穫れたての甘さ、味の深さを感じてもらえます。また、そのジャムを使えば、穫れたてのおいしさを凝縮したジェラートになります。

洲本市の「レトロこみち」に店舗を構え、自家栽培の果物や野菜を使ったジェラートの販売を始めたところ、島外からもお店を目当てにお客様がやってくる大人気のお店となりました。

商品イメージ

安心できる食材を。

人工香料、増粘剤、保存料、人工着色料を一切使わずに作っています。原価は高くなりますが、食材そのものの香りや味わいを生かすには必要なことです。
自家製トマトにいちじく、肥料も農薬も施していないレモン、気候に恵まれ、土壌に恵まれた淡路島では、作物自体の力があるので、余分な混ぜ物は必要ありません。

商品イメージ

二人三脚で歩む毎日。

「安全・安心な淡路島の食材を、丁寧にジャムにして、穫れたてのおいしさで届けたい」
そんな確固たる信念を持って日々作物を作り続ける専業農家のご主人と、ジャムとジェラートの店舗を営む奥さま。PICCOLOTTO(小さな人)という店名は、奥さまを現しています。

2018年6月には「一軒家をリノベしたカフェ&ジェラートのお店」をオープンし、現在のお店はジャム工房とテイクアウトのお店として営業されるとのこと。

二人三脚で歩む毎日に、また新しい景色が広がります。

インフォメーション

名称 バナナジャム
原材料名 バナナ(フィリピン産)、グラニュー糖、レモン果汁、カルダモン、シナモン、ターメリック
内容量 110g
賞味期限 6ヵ月
保存方法 直射日光を避け常温で保存
製造者 藤原紗央里
備考  

アレルギー物質

特定原材料 えび かに 小麦 そば 卵 乳 落花生

【ジェラートピッコロット】スパイス&バナナジャム

価格: ¥648 (税込 ¥700)
[ポイント還元 7ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

ページトップへ