【早割10%OFF】【お中元・夏ギフト/送料無料】
麺職人の伝統技による手延べそうめん「阿波いろどりそうめん 五つの味わい」

そうめん

阿波の食材を練りこみ、寒製手延べで仕上げた五色のそうめん

徳島県勝浦郡上勝町は、徳島県の山あいにあるちいさなちいさな町。伝統産業である藍染や、阿波晩茶、ゆず、里山の葉っぱや花を収穫して、料理の「つま」として出荷していることでも有名な町です。
そんな上勝町の食材などを練りこんで、色あざやかなそうめんが出来上がりました。

そうめん

阿波晩茶

阿波晩茶とは、お茶でありながら、乳酸菌飲料でもあるさわやかな酸味のあるお茶。真夏に完全に成長した一番茶のみを摘みとり、大きな釜でゆでて木桶に一か月以上じっくりと漬け込み、乳酸発酵させています。
この阿波晩茶ならではのコクとふくよかな香りが楽しめるそうめんです。

そうめん

上勝ゆず

上勝で昔から栽培されてきた黄柚子を鋭いトゲに悩まされながら摘み、皮を手剥きし、天日干ししたのちに乾燥し粉にします。柚子のさわやかな香りが自慢の一品です。

そうめん

阿波藍

徳島県内を東西に流れる清流「吉野川」はかつて、台風が来るたびに洪水を繰り返す「暴れ川」。その氾濫によって流域には肥沃な土が運ばれ、藍作を可能にしたといいます。藍染めの布製品は防臭・抗菌作用があることで知られていますが、実は薬草として古くから口にしていたという記録が残っています。

上勝町では、藍の葉を手摘みし天日乾燥後、粉末にして国内産小麦に練りこんでいます。

そうめん

上勝わさび

冷涼の気候の上勝町にて、澄んだ水で育てられた葉わさびを使用しています。

葉わさびは、わさび漬けの材料にしたり、天ぷらやおひたしにして食べられています。この葉わさびを天日乾燥して練りこみました。

そうめん

阿波紫蘇

徳島県産のしその葉を使用。爽快な香りの青じそと、美しい紅色の赤じその二種類を使うことで、香りも色味も美しいそうめんに仕上げました。

そうめん

寒製手延べ

寒冷な季節に、昔ながらの製法で大量生産せずに二昼夜かけて手作りし、さらに一冬を土蔵で寝かせることで、風味とコシのあるそうめんになります。
上質な国内産小麦粉を塩水で丹念に練り上げ、手で延ばしては寝かせる作業を繰り返し、天日干しによって質の良いそうめんを製造しています。

昔ながらの技法で作られたそうめんは、コシの強さが特長。よく冷やして、つるりとしたのど越しをお楽しみいただける素麺をお届けいたします。

人の手だけが作り出せるコシの強さ

手延べにこだわる理由は、そうめんのコシの強さが人の手にしか作り出すことができないからなのだそう。コシの元であるグルテンの構造が、手延べ麺と機械で作られた麺では全く異なります。機械製法では圧延させた生地を切り出して作るためグルテン構造が粗く、手延べ製法では少し伸ばしては熟成させることを繰り返すため、グルテン組織を壊さず緻密な組織をもったそうめんに仕上がります。食べてみるとその差は歴然。
大切な方へこそ贈りたい、本物の手延そうめんです。

インフォメーション

名称 手延べ干しめん
原材料名 小麦粉(国内産)、食塩、晩茶粉末、ゆず粉末、藍粉末、葉わさび粉末、紫蘇粉末(徳島県産)、食用植物油
内容量 阿波晩茶200g×1袋、ゆず200g×1袋、藍200g×1袋、わさび200g×1袋、紫蘇200g×1袋
賞味期限 製造日より2年
保存方法 直射日光・高温多湿を避け常温で保存
販売者 そば工房 幸利庵
製造者 (株)八勝 長谷製麺
備考 本品製造工場では、そばを含む製品を製造しています。

アレルギー物質

特定原材料 えび かに 小麦 そば 卵 乳 落花生

【お中元・夏ギフト/送料無料】阿波いろどりそうめん 五つの味わい

定価4160円→【早期割引10%OFF】: ¥3,467 (税込 ¥3,744)
[ポイント還元 37ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

ページトップへ