【都美人】梅酒の梅を使った 完熟うめジャム(香料、着色料、増粘剤不使用)

商品イメージ

都美人の梅酒「梅の恋」の梅を酸味さわやかなジャムに仕上げました

淡路島の南部に位置する都美人酒造。諭鶴羽(ゆずるは)山地系の地下水を使用して、島の人から愛される日本酒を造り続けておられます。
そんな都美人酒造が梅酒の仕込みの際に漬け込んだ梅を、酸味さわやかな梅ジャムに仕上げました。
梅は紀州産の完熟南高梅を使用。鳴門オレンジの果汁を加えフルーティーさが加わりました。さわやかな酸味とまろやかさがある梅ジャムをどうぞ。

梅酒

旨みと自然な甘みが人気の
日本酒で仕込んだ梅酒「梅の恋」

都美人酒造では、日本酒に梅を漬け込み、梅酒を造っています。日本酒に漬け込むことで、旨みの多い梅酒となります。さらに日本酒自体に甘みがあるため、加える糖類が抑えられ、自然な甘味を楽しむことができます。こうして出来上がるのが人気の梅酒「梅の恋」です。本品はこちらの梅酒を仕込んだ際の梅を使用しています。

梅酒

紀州産の完熟南高梅を使用

都美人酒造の造る梅酒は、紀州の太陽で育った大粒の完熟南高梅を使用しています。皮が薄く、種が小さく、果肉がやわらかい南高梅は、梅の最高級ブランド。果実は青梅から黄色、赤色に変わるまで完熟させた状態で収穫されます。完熟させることで、フルーティーで柔らかくふっくらとした果肉になるのだそう。

生産風景
淡路島の酒蔵「都美人酒造」

淡路牛

淡路島で伝統を守り続ける酒蔵

戦時中の昭和20年、淡路島南部の10軒の酒蔵が合併してできた都美人酒造。今回取材をした都美人酒造で広報を務める武内さんも、その1軒の家系に生まれました。
平成4年まで他の会社に勤めていたが、父の跡継ぎとして入社。 平成29年から息子が跡継ぎとして入社しています。

都美人

そんな人と共に受け継いで来たのは、酒造りの技術。酒造りの基本である手間ひまかけた「山廃仕込」と、全国的にも数件といわれる「天秤搾り」を2001年に復活させ伝承の技と新しい技術を加え酒造りに取り組んでいます。

都美人

淡路島だからこその日本酒を目指して

酒造りで最も大事なのは「水・米・人」。
淡路島で一番高く、瀬戸内海国立公園にも属する自然豊かな諭鶴羽山地(ゆずるはさんち)。かつて御食国と言われ、朝廷に水まで献上していた「淡路島」の貴重な水資源の1つで、都美人酒造では諭鶴羽山系の地下水を使用しています。

兵庫県は日本酒の生産量日本一の県であり、酒造好適米の最高峰「山田錦」の最大の産地でもあります。

そして大事なのは「杜氏」の技術。杜氏は、複雑で精巧な日本酒造りの工程の管理を担う、「酒造りの最高責任者」。酒を造る際の複雑な工程を丁寧に取りまとめ、酒の味わいを判断し管理せねばなりません。
都美人酒造は、伝統的山廃仕込みを受け継ぐ技能者として、日本四大杜氏の一つに数えられる「能登杜氏」の山内邦弘 杜氏をお招きしています。

山内杜氏は、酒造りの神様と言われ山廃仕込純米酒の製法を確立された「農口尚彦 杜氏」の愛弟子。都美人酒造に着任した初年度の平成19酒造年度の全国新酒鑑評会でいきなり金賞受賞し、平成21酒造年度の全国新酒鑑評会でも金賞を受賞した若き実力派。 山廃仕込を受け継ぐ後継者として、伝統的な味わいを守っています。
平成28酒造年度の全国新酒鑑評会では優秀と認められ入賞しました。

都美人

数を求める蔵から質を求める蔵へ

日本酒は、精米した米を蒸して麹を作り、酒母と合わせ発酵させて造ります。 この酒母には、人工の乳酸を入れ発酵を早める速醸(そくじょう)系と、山廃のように自然の乳酸でじっくり発酵させる生もと系があります。
山廃仕込みは、通常2週間で完成する速醸に比べ50日ほど日数がかかります。
自然の乳酸を使うので扱いがとても難しくリスクがありますが、乳酸菌や微生物がつくりだす複雑味と力強さで、昔ながらの日本のお酒の旨味を引き出します。

一方、山田錦の大吟醸など上品でスッキリとした味わいに仕上げたい酒は、速醸酒母も採用しています。

「わざわざ淡路島の酒を買ってもらうには、特徴がなければいけない。 高度な技術が必要な山廃仕込みで力強い酵母が生まれ きめ細かい酒質が出来上がります。冷で良し、燗で良し、飲んで良し」と武内さんはおっしゃいます。

都美人

個性豊かな酒に出会える場所

都美人では、寒仕込みといい、10月後半から4月末のみ酒造りが行なわれています。全部で20種類くらいの個性豊かな酒が造られ、酒蔵に併設した“無限庵”では、武内さんの説明と共に試飲することができます。米の種類、精米歩合、酒母の種類などによるバリエーション豊かな日本酒に出会えます。(要予約)

都美人

「ソース味が好きな人も入れば、醤油味が好きな人もいる。“超辛口”のリピーターがいれば、大吟醸をゆっくりと飲みたい人もいる。人の好みは様々です。美味しさは口で伝えるよりも、まずは口から飲んで感じてもらうのが一番!」

お酒のことを語ったらあっという間に数時間なってしまうこともあるとか。日本酒愛をとても感じました。

御食国・淡路島から、伝統を託された若い杜氏と、受け継がれてきた蔵人たちが造る酒質にこだわった都美人酒造の酒。ぜひ一度お試しあれ。

インフォメーション

名称 うめジャム
原材料名 砂糖、梅酒梅(梅、清酒、果糖液糖、醸造アルコール)、鳴門オレンジ果汁
内容量 155g
賞味期限 1年6カ月
保存方法 開栓前は直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
販売者 都美人酒造株式会社
備考

開栓後は冷蔵庫に保管して、お早めにお召し上がりください。梅酒の梅はアルコールを含んでおりますので、車両運転及びお子様や妊婦の方や授乳期の方はご注意ください。(アルコール度数1%未満)

アレルギー物質

特定原材料 えび かに 小麦 そば 卵 乳 落花生

【都美人】梅酒の梅を使った 完熟うめジャム(香料、着色料、増粘剤不使用)

価格: ¥500 (税込 ¥540)
[ポイント還元 5ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

ページトップへ