【敬老の日ギフト|焼酎|兵庫県淡路島】
玉ねぎ焼酎「淡路のひだまりlと本格芋焼酎「里娘」[送料無料]
淡路島産玉ねぎを使った「玉ねぎ焼酎 淡路のひだまり」720mlと
最高級ブランドさつまいも「里むすめ」を使った「本格芋焼酎 里娘(さとむすめ)」720ml

商品シーン

淡路島産の玉ねぎと徳島県産のさつまいもの焼酎をセットでお届け

淡路島産の玉ねぎを使った「玉ねぎ焼酎 淡路のひだまり」と、
徳島県産のさつまいも「里むすめ」を使った「本格芋焼酎 里娘(さとむすめ)」。

個性豊かな2つの焼酎をセットでお届けいたします。

敬老の日ギフト 早期割引キャンペーン! 9月1日(日)までのご注文で5%OFF!

【敬老の日ギフト|焼酎|兵庫県淡路島】玉ねぎ焼酎「淡路のひだまりlと本格芋焼酎「里娘」

定価4752円→【早期割引5%OFF】: ¥4,180 (税込 ¥4,514)
[ポイント還元 45ポイント~]
*ご購入される方の生年月日をご記載下さい:
*未成年者の飲酒は法律で禁止されており、未成年の方にアルコールの販売はできませんので、生年月日を下欄に西暦からご記入ください。
1980年10月22日の場合の記入例
19801022
数量:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

【1】玉ねぎ焼酎「淡路のひだまり」720ml

商品シーン

淡路島産玉ねぎ40%以上使用 玉ねぎ焼酎「淡路のひだまり」

淡路島の玉ねぎは太陽をいっぱい浴びたひだまり育ち。
南国のような太陽のひだまりで育った玉ねぎはとにかく甘くて旨い。
淡路島の力強い土壌と澄んだ空気も玉ねぎ作りを支えています。
この素晴らしい玉ねぎをもっとたくさんの人に知ってもらいたい・・・
という思いから「ひだまり」が生まれました。
玉ねぎの甘みとほのかな香りが楽しめる、珍しい玉ねぎ焼酎です。
2007年、2008年、モンドセレクション金賞受賞。

商品シーン

甘くてやわらかい淡路島産玉ねぎ。

淡路島産の玉ねぎは、自然の恵みをたっぷり凝縮して甘みが強い玉ねぎです。
淡路島産玉ねぎの特徴は、ソテー時の「全糖含有量」が多く、辛味を示す「ピルビン酸含量」が少ないことです。淡路島産玉ねぎを全体の40%使い、玉ねぎの香り、旨み、風味を生かした焼酎です。

商品シーン

生産風景
淡路島玉ねぎ

玉ねぎ畑

淡路島産の玉ねぎ ~太陽の恵み~

今や島を代表する食材となった「淡路島の玉ねぎ」
その甘さ、やわらかさには、理由があります。

第一は、日照時間が長く、温暖な「瀬戸内海式気候」であるということ。
冬でも雪が降ることは滅多にない淡路島の年間平均気温は約16℃。
年間を通じた日照時間の平均は約2086時間(南あわじ市)で、
全国平均の1897時間に比べると189時間も長いことがわかります。

また周りを海に囲まれているため、気温も安定しています。
収穫時期となる夏季に雨が少ないという、野菜栽培に適した特徴もあります。

玉ねぎ畑

淡路島産の玉ねぎ ~大地の恵み~

第二に、水はけが良く肥沃な土壌であるということ。
殆どの野菜は、水はけの良い土地を好みます。

玉ねぎの一大産地である「三原平野」は砂壌土中心で水はけが良く、
また玉ねぎ栽培に適した肥沃な栄養素を含んだ土壌です。

水田転換畑では、夏に水を張ることで、病害を予防するといった工夫もあります。

玉ねぎ小屋

淡路島産の玉ねぎ ~時間の恵み~

第三に、じっくりと約7か月の時間をかけて生育されていること。
通常は約4か月程度で収穫するところを、6~7か月の期間をかけて栽培します。

「晩生(おくて)」と言われる淡路島産の代表的な玉ねぎは
9月に苗床に種をまき
11~12月に田んぼに植え替えられ
冬を越えて6月下旬に収穫されます。

玉ねぎの茎が倒れてから、さらに2週間畑で放置し、十分に熟したところを収穫します。

収穫された淡路島たまねぎは「玉葱小屋」に吊られ
自然の風を利用してゆっくりと乾燥させていきます。
これは雨の少ない淡路島ならではの方法と言えるかもしれません。
自然乾燥することで甘みをより一層増していくとともに、色つやも際立ってきます。

さらに10月になると、玉ねぎを冷蔵保存し、冷蔵庫で水分が少し抜けることで、
糖度が上がります。そうしてできた玉ねぎを「甘玉」と呼びます。

玉ねぎイメージ

淡路島産たまねぎの美味しさ

JA全農兵庫の調査では、一般的な他産地の玉ねぎよりも約2倍、応力が少なく(やわらかい)
あまみとなるソテー時の「全糖含有量」が最大で約4%高く(あまい)
辛味を示す「ピルビン酸含量」が最大で他産地の6割程度と確認されました。(辛くない)

淡路島の自然の恵みをたっぷり凝縮した、甘く、やわらかい玉ねぎです。

セパレーター

【2】本格芋焼酎「里娘」720ml

商品シーン

鳴門金時・里むすめから生まれた本格芋焼酎「鳴門金時 里娘」

温暖な気候と通気性に優れた海砂で育まれた鳴門市JA里浦産のさつまいも、鳴門金時・里むすめ。
3年に1度の割合で畑に海砂を入れ、海水に含まれるミネラルを根から吸収させることで味がより良くなり、里むすめは鳴門金時の中でも高級ブランドと言われています。
鳴門金時・里むすめ100%使用し常圧蒸留で丹念に造られたのが本格芋焼酎「鳴門金時 里娘」です。
芋本来の香りと甘みを活かしながら、やわらかでほっこりとした焼酎に仕上げました。

商品シーン

華やかな香りと軽快な味わいの本格芋焼酎
ロックやお湯割りで楽しんで

「鳴門金時 里娘」の製法は常圧蒸留。85度~100度という高温で蒸留するため、香気成分を多く含みます。
ひと口含むと、芋本来の華やかな香りと軽快な味わいが楽しめます。

芋本来の味わいを楽しむために、最初はロックがオススメ。
お湯割りでまろやかな飲み口と、ほのかな香りと甘みをお楽しみ下さい。


商品シーン

「なると金時」の中の最高級ブランド。里浦町産限定のさつまいも「里むすめ」

今や全国に名が知られる徳島県で生産されているブランドさつまいも「なると金時」。
中でも里浦町のなると金時は「里むすめ」と名付けられ、農協(JA里浦)と生産者の強い結束が育て上げた、なると金時の最高級ブランドとなっています。

生産風景
地域で育てたブランド
なると金時「里むすめ」

淡路島産玉ねぎ

気候と土壌が育む絶品さつまいも

徳島県の先端である鳴門市は雨が少なく、乾燥した砂地の土壌です。「芋」という字は草冠に「干す」と書きますが、その名の通り火山灰や砂地など、乾燥した土壌を好む植物なのだそうです。

また里浦町は「1m掘れば海水がにじみ出てくる」と言われるほど、海抜の低い地区です。
海抜ゼロメートル地帯も多いこの地域は、吉野川が運ぶ砂利が鳴門海峡の速い海流に洗われ、きめ細やかでミネラルを含んだ砂となって、それらが堆積してできた土地です。
天然の海砂は、さつまいもに栄養と美しさを与えます。

淡路島産玉ねぎ

選抜を重ねて実現した地域ブランド

ただ単に気候と土壌に恵まれているだけでは、美味しいさつまいもは育ちません。最初の課題は、美しい色付きでした。里浦町のアルカリ性の土壌ではなかなかいい色に育ちませんでしたが、よりよい芋を残し、選抜を重ねることで、長い年月の末に鮮やかな芋が収穫できるようになりました。

淡路島産玉ねぎ

自ら課し続ける厳しい栽培ルール

里浦町では、町ぐるみで一丸となり、「里むすめ」ブランドの維持向上に努めています。
栽培する砂土を、海砂のミネラルバランスに近づけたり、液肥の使用最低回数なども細かく独自に決めています。
農薬散布を極力抑えるため、匂いで害虫を駆除するフェロモントラップの設置なども町全体で取り組んでいます。

淡路島産玉ねぎ

収穫をイメージして、手植え

同じ日、同じ畑に植えた芋でも、植え付けるほんの少しの時間の差で、出来上がりが変わってくることがあるそうです。芋を畑に植えつける作業は、もっとも気を遣う作業。
収穫する秋の日をイメージしながら一本ずつ手で植え付けています。

淡路島産玉ねぎ

「子供を育てるのと同じで、毎年勉強、一生勉強」と、里浦町のさつまいも農家、惣野さんは朗らかに語ります。
「いいものを食べてもらうために、農家やってる。少ない数の農家の集まりやけど、モノはどこにも負けへんけん」とにこやかに話す横顔に、「里むすめ」への深い愛情と自信がにじみ出ていました。

インフォメーション(玉葱焼酎 淡路のひだまり)

種別 単式蒸留しょうちゅう
原材料名 玉ねぎ(淡路島産)、米、麦麹
内容量 720ml
アルコール度数 25度
保存方法 直射日光を避け涼しい場所で保存してください。開封後は冷蔵保存し、なるべく早くお召し上がりください。
製造者 明石酒類醸造
備考  

インフォメーション(本格芋焼酎 鳴門金時 里娘)

種別 本格焼酎
原材料名 なると金時芋(JA里浦産)、米麹(国産米)
内容量 720ml
アルコール度数 25度
製造者 日新酒類株式会社
備考  

【敬老の日ギフト|焼酎|兵庫県淡路島】玉ねぎ焼酎「淡路のひだまりlと本格芋焼酎「里娘」

定価4752円→【早期割引5%OFF】: ¥4,180 (税込 ¥4,514)
[ポイント還元 45ポイント~]
*ご購入される方の生年月日をご記載下さい:
*未成年者の飲酒は法律で禁止されており、未成年の方にアルコールの販売はできませんので、生年月日を下欄に西暦からご記入ください。
1980年10月22日の場合の記入例
19801022
数量:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

ページトップへ