カートを見る

レビューを書いて200ポイントゲットのチャンス!

島と暮らす

|

家族とお家でカジュアルプレミアムな生活を。

2019.07.24

活け鱧すき

活け鱧すき

さかなへんに「豊」と書くように、鱧は煮ても、焼いても、揚げてもおいしい魚です。
特におすすめの食べ方は「鱧すき」です。スタミナの付く漁師料理が発展したもので、淡路島では地元産の玉ねぎと一緒に楽しむのが定番です。産卵を終えてさらに脂ののる秋の鱧も、二番鱧、名残鱧と呼ばれ、格別の味わいです。
一度食べると、必ずもう一度たべたくなるという淡路島の鱧を、是非召し上がれ。

透き通るような白い身の“淡路島べっぴん鱧”
ホロリとほどける食感と、口に広がる極上のうまみを堪能

古くから関西の夏の風物詩として親しまれてきた鱧。なかでも潮流が速い淡路島近海で獲れる鱧は、京都祇園の料亭にも届けられる最高級のもの。丸々と肥えていて小顔なため「べっぴん鱧」と呼ばれています。丁寧に骨切りした透き通るような白い身は、口の中でホロリとほどけ旨味が広がる極上の味わい。傷つけないよう一匹ずつ手釣りし、ご注文後にさばいて冷蔵便でお届けします。

淡路島の夏鍋「鱧すき」を楽しめるセットを冷蔵便でお届け

鱧の産地・淡路島では、淡路島産玉ねぎと一緒に「鱧すき」で楽しむのが一般的。脂がのった鱧の上身に、卵粒が細やかでしっとりとした「鱧子」、だし取り用の頭や骨の「あら身」、だしに甘みとコクを加える「淡路島産玉ねぎ」や、シメにコシのある淡路島の「手延べ素麺」までが付いたこちらのセット。手軽に「鱧すき」を楽しんでいただけます。淡路島の鱧の魅力を余すところなくご堪能ください。

日本一の鱧は淡路島にあり。

潮流が速く、エサとなる甲殻類や魚が豊富な淡路島近海で育った鱧は、丸々と肥えて脂がのっているのが特長です。