島と暮らす

|

家族とお家でカジュアルプレミアムな生活を。

2019.03.15

瀬戸内の風を感じる「れもんラーメン」はいかが?

 

こんにちわ、島のお取り寄せ「島と暮らす」の石田です。日本人の主食に近い存在になった食べ物といえば、「まんぷくラーメン」。いや、日清食品の創業者安藤百福が作ったと言っても良いほど日本人の食文化の象徴となったのが、ラーメンではないでしょうか。今やニューヨークをはじめ世界中に展開する「一風堂」の創業者河原氏も、安藤百福を訪ねて教えを請うたと言われています。(ですので、いまも大阪池田市の安藤百福の生家の前のインスタントラーメン記念館の手前にある「一風堂」は百福好みの味で、他とは違うらしいです。(噂ですが)

 

 

大阪池田にある一風堂には「百福元味」というメニューが。

 

2食入りで簡単れもんラーメンを楽しめます。

 

ラーメンの話はここぐらいにして、島と暮らすでは、瀬戸内の広島県の呉にある「創業100年を超える「よしの味噌」さんが作った瀬戸内のレモンをふんだんに使った「瀬戸内潮風れもんラーメン」をご紹介します。こちらのラーメンは、レモンの爽やかな香りを楽しめ美味しく仕上げています。パッケージもかわいく女性を意識したデザインになっています。


プレゼントや手土産にもぴったりの商品です。ぜひ、一度お試しください。

{literal} {/literal}