カートを見る

レビューを書いて200ポイントゲットのチャンス!

島と暮らす

|

家族とお家でカジュアルプレミアムな生活を。

2019.03.17

鳴門わかめの初物解禁!6つの健康と美容にいいこと!

 

こんにちは、島のこだわりの逸品のお取り寄せ「島と暮らす」の石田です。鳴門海峡は、淡路島と四国の間、世界三大渦潮( 鳴門海峡、イタリアのメッシーナ海峡、カナダのセイモア海峡) でも最も渦が大きく、潮流の早い海峡です。自然世界遺産への登録活動も活発です。

 

そして、いまは一年で最も渦が大きくなる春の大潮の季節も同時に迎えています。多くの旅行者も訪れ始める時期です。一方、先週末から、この鳴門海峡の早い潮流でもまれ、栄養価も高い世界に名だたる鳴門海峡のワカメの収穫が始まりました。

  

早い潮流にもまれ肉厚でお刺身のようなわかめ

 

島と暮らすでも、ちょうど新物のワカメが出荷され始めました。

 

ワカメの何といっても、非常に多く含むアルギン酸をはじめ、現代の日本人の食生活で不足しがちなミネラルを含んだわかめ。低カロリーでありながら、豊富な食物繊維・ビタミンを含み、ダイエットにも効果的と人気です。

 

そのアルギン酸の代表的な効果

 

その一:高血圧を予防する効果
アルギン酸はコンブやワカメなどの海藻に含まれていますが、海藻のぬめりは水溶性のアルギン酸カリウムによるものです。
水溶性のアルギン酸カリウムは胃の中に入ると、アルギン酸とカリウムに分解されます、切り離されたカリウムは体内に吸収されると利用され、アルギン酸はナトリウムと結合しアルギン酸ナトリウムとなり体外に排出されます。
高血圧の原因のひとつとして、体内のナトリウム量の増加があるためナトリウムを排出する働きのあるアルギン酸は血圧を下げる効果があります。

 

その二: コレステロール値を下げる効果
水溶性のアルギン酸カリウムは、そのぬめりにより余分なコレステロールを包みこんで体外に排出する作用を持ちます。また、不溶性のアルギン酸カルシウムは胆汁酸を吸収して排出する作用を持ちます。胆汁酸はコレステロールを原料としてつくられるため、胆汁酸を排出する作用を持つアルギン酸カリウムはコレステロール値を下げる効果があるといえます。

 

その三: ダイエット効果
アルギン酸を含んだ食品やドリンクを摂取することで、長時間にわたり満腹感を感じることができます。また、体内にほとんど吸収されることがないため、摂取カロリーを下げる効果もあります。
そのため、アルギン酸はダイエットに効果的な成分です。

 

その四:動脈硬化を予防する効果
動脈硬化とは、動脈にコレステロールや脂質が溜まって弾力性や柔軟性がなくなった状態のことです。動脈硬化が促進すると、血液がうまく流れなくなることで心筋梗塞や脳梗塞などの死に至るような病気につながる危険性もあります。
アルギン酸はコレステロールを排出する作用を持つため、動脈硬化を予防する効果があります。

 

その五: 腸内環境を整える効果
アルギン酸は食物繊維の一種のため、便秘を改善し腸内環境を整える効果があります。
人間の腸内にはおよそ100種類、100兆個以上の腸内細菌が棲みついており、善玉菌と悪玉菌が常に勢力範囲を争っています。善玉菌が優勢を保っている時は腸の調子が良く、劣勢になった時は便秘などの症状として現れます。悪玉菌は腸内で毒素を発生させることにより、肌荒れや体調不良などが起こります。
水溶性食物繊維は、水に溶けゲル化し、人間の体に好ましくない物質の吸収を妨げ、便として排泄させる働きがあります。
不溶性食物繊維は、水には溶けませんが、水分を含んで膨張し、それによって腸を刺激することでぜん動運動を盛んにするため、食べ物の残りカスをすみやかに体外に排出する働きがあります。
アルギン酸は水溶性・不溶性ともに、腸内に溜まった不要な老廃物を体外へ排出する働きを持つため、便秘を改善し、腸内の環境を整える効果があります。

 

その六: 胆石を予防する効果
胆石とは、肝臓の右下にある胆のうという袋に石のようなものができる病気で、背中に痛みが現れます。
この石のようなものは、そのほとんどが胆のう中のコレステロールが結晶化したものです。
コレステロールは水に溶けないため、胆汁の中ではリン脂質の膜やミセルという水にも油にもなじむ膜のようなもので覆われて存在しています。胆汁中のコレステロールが増えすぎてしまうことにより、ミセルで覆うことができなくなり、増えすぎたコレステロールが結晶化してしまうのです。
アルギン酸にはコレステロール値を下げる働きがあるため、胆石を予防する効果を持ちます。

 

美容と健康に天然の鳴門わかめと新玉ねぎ、超美しく、超健康に!

 

是非、島と暮らすで新玉ねぎ鳴門わかめの2大ブランドで美しくなってください!