店長日記

焼肉(2/19)

島からのお知らせ

ここに写真の説明

「我が家の行きつけ淡路牛」

こんにちは!

本日は我が家の行きつけの「焼肉屋さん」です。
お店の名前は紹介すると、淡路島の色々な方に「なぜあそこだけ!」と言われそうなので、名前を伏せて紹介しますので、探してみて下さい。

場所は「淡路島の中部あたり(志筑)」です。
街中のそれはそれは、地元の方しか探し当てられないような民家の一角にあります。
元々は「お肉屋さん」で「2Fで焼肉屋」を営まれていました!
現在は2代目? が、焼き肉屋を専門におこなっており、1~2Fあるのですが、週末は予約なしでは入るのは困難な感じです。
昔からリーズナブルな価格での焼き肉屋なのです。
因みに、写真のお肉は「赤身盛り(ハラミ・モモ・赤身)」で、約200g位ですかね?
それが1200円ですから、安いと思いますよ。
見てお分かりの様に「ハラミで“この霜降り感”」これが、島では当たり前のハラミ!
そーなんです! 淡路島にはこのように、淡路牛(淡路ビーフの少し下のランクのお肉)を使った、焼き肉屋さんが沢山あります。
大体、しっかりした焼肉屋さんだと「国産牛=淡路牛」をつかっているので、安価で美味しい物がいただけるのです。
だから、島では「チェーン店の焼肉屋がはやらないですし、出店してこないのです」
島と暮らすでは、そんな淡路牛も販売しいますので、一度ご覧ください。
徐々にお買い求めしやすいお値段で販売できるようにしていきますので、よろしくご愛顧くださいませ。

今後も「島と暮らす」を、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


ここに写真の説明

コメントする

名前

URL

コメント


電話番号

ページトップへ