万葉の昔より伝わる夏の味・淡路島手延べそうめん「楓の黒帯」 (700g)

そうめん

なぜ手延べ麺は美味しいのか?

それは人の手だけが作り出すことができるコシの強さがあるから。
そのコシの元となっているのがグルテンというタンパク質。
手延べ麺と機械で造られた麺では、このグルテンの構造が全く異なります。
機械製法では生地を圧延して、切り出して作るため、グルテン構造が荒く、粗雑になります。 手延べ製法は、少し伸ばしては熟成させることを繰り返すため、グルテン繊維を壊すことなく 緻密なグルテン組織をもったそうめんにしあがります。

見た目の違いは判らなくとも、食べてみるとその食感、コシの違いが歴然です。
私たちが手延べ製法にこだわる理由はそこにあります。

淡路島の手延べそうめん

瀬戸内海の端に浮かぶここ淡路島。
その南西端、南あわじ市・福良でも、冬場は漁に出られない日もありました。
そこで、地元の漁師さんたちは、地場産の小麦粉と、目と鼻の先の四国鳴門の塩を使って
副業にそうめん造りを始めました。
創業百余年、上質の小麦粉を塩水で丹念に練り上げ、手で伸して細めては寝かせる作業を根気よく繰り返し、仕上げは太陽の恵み豊かな天日による自然乾燥。
こうした昔ながらの技法を今に伝える淡路島一徹づくりの素麺です。

お召し上がり方

春・・・鯛めん・お吸い物の椀だね

夏・・・冷やしそうめん・油いため・サラダ

秋・・・すき焼きの友に・味噌汁の実

冬・・・温かいにゅうめん・鍋物・釜上げ

そうめんイメージ

インフォメーション

品名 手延べ干しめん
原材料名 小麦粉・食塩・食用植物油
内容量 700g
保存方法 直射日光を避け、室温で保存してください
備考 素麺2束(約100g)に対して約1ℓのお湯が目安です。

万葉の昔より伝わる夏の味・淡路島手延べそうめん「楓の黒帯」 (700g)

価格: ¥1,728 (税込)
[ポイント還元 17ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

カレンダー
  • 今日
  • 定休日


電話番号

ページトップへ