島と暮らす SHIMA to LIFE 島と暮らす SHIMA to LIFE

Scroll

淡路島の⽟ねぎのすべてがわかるたまねぎ大辞典

This is all you need about Tamanegi from Awajishima

瀬戶内海に面した温暖な気候と肥沃な土壌が育てる淡路島の玉ねぎは 甘くて柔らかくみずみずしいのが特⻑。和洋中あらゆる料理にマッチし、 生でも焼いても、揚げてもおいしいと評判です。
淡路島産玉ねぎは他の産地の玉ねぎと何が違うのでしょうか。 そのヒミツを見てみましょう。

01

玉ねぎの歴史History

今や毎日の食卓に欠かせない食材となった玉ねぎ。日本で本格的に栽培されるようになったのは明治時代といわれます。淡路島産玉ねぎは泉州玉ねぎの栽培技術を導入して大正時代に生産をスタート。
100年以上の歴史を誇ります。

玉ねぎの歴史を見る

02

玉ねぎの種類Type

淡路島の玉ねぎは、早生(わせ)、中生(なかて)、晩生(おくて)、完熟と、季節によって収穫される種類が変わります。時期ごとに品種が異なり、見た目も味も楽しみ方もさまざま。一年を通して異なる味わいに出会えるのも淡路島産玉ねぎの魅力です

玉ねぎの種類を見る

03

玉ねぎができるまでProcess

玉ねぎは植え替えから約4カ月で収穫するのが一般的ですが、淡路島ではじっくりと時間をかけ、約7カ月にわたって育てられています。種まきから収穫までたっぷりの手間と時間をかけることでおいしい玉ねぎをつくり上げています。

玉ねぎができるまで

04

玉ねぎの効用Benefit

ビタミンやミネラルを多く含み栄養価が高い玉ねぎは、健康に良い食材として知られます。疲労回復や生活習慣病予防、血行促進、食欲増進など、その効用はさまざま。おいしく食べて元気になれる、とっておきのパワーフードです。

玉ねぎの効用を見る

05

玉ねぎおすすめレシピRecipe

生でおいしく、加熱しておいしい淡路島の玉ねぎ。どんな料理に使ってもワンランク上の味わいに変身させてくれます。淡路島産玉ねぎが主役のおすすめレシピを集めました。

玉ねぎおすすめレシピを見る

06

お手軽玉ねぎスープOnion Soup

淡路島の玉ねぎをおいしく楽しむ手軽な商品として、たまねぎスープが人気です。玉ねぎの甘みと旨みがコンソメの塩加減が相まって、絶妙なコクと深みが味わえる逸品。お湯を注ぐだけででき上がる、びっくりするくらいおいしいスープです。

お手軽 玉ねぎスープを見る

たまねぎ
大辞典
TOPへ