天日干し芽かぶ【原そう淡路島鳴門海峡産】

芽かぶわかめ

コリコリ・ネバネバ。風味抜群のワカメの根っこ「芽かぶ」

「芽かぶわかめ」は、わかめの一番根元(付着器)のひだ状の部分。わかめは海藻なので、いわゆる「根」はありませんが、わかめが岩やロープに張り付いている部分です。

わかめの生殖細胞が集まっており、芽かぶのぬめり成分は、含まれている「アルギン酸」や水溶性食物繊維に由来します。

近年その効能に注目が集まり、健康食品として注目された食品です。
スーパーに行くといろいろな芽かぶが並んでいますが、この商品は厚み、歯触り、味わい共に他のものとは一味も二味も違います。

めかぶ

鳴門海峡産わかめの芽かぶ

鳴門海峡の日本一速い潮流の中、
太陽の光をたっぷり浴びるために、海面50cm以内にロープを保ち、わかめを養殖しています。
速い潮流に流されまいと、鳴門海峡産わかめの芽かぶはとてもしっかりと、肉厚に育ちます。
わかめは、太陽の光がしっかり当たらないとパサパサで肉薄のコシ、弾力のないわかめになってしまうので、毎日チェックし、太陽の光をおもいっきり浴びさせます。葉質や香りなどより良くなるよう研究を重ねたわかめです。
わかめは褐藻類(茶色の海藻)の仲間です。
もちろん芽かぶも、獲れたては茶色をしています。水で戻し、湯通しすることで綺麗な緑色になります。

めかぶ

そのまま天日干し

収穫された芽かぶを天日で3日~4日、しっかりと乾燥させています。
水で戻し、細かく刻んでかきまぜるだけで、ネバネバになります。

そのまま熱々ご飯に乗せて。あるいはオクラ・トロロ・納豆などと和えて、ネバネバサラダやパスタに、またお味噌汁の実にしてお楽しみください。
天日で乾燥させていますので保存が効き、好きな時に水で戻してお召し上がりいただけます。

めかぶわかめのねばねば丼ぶり

商品イメージ

◆材料
めかぶわかめ 10g
長いも 100g
オクラ 4本
めんつゆ(醤油でも可) 適量
わさび 適量
◆作り方
めかぶわかめを水に戻す。長いもとオクラはみじん切りにする。
ボールに(1)を入れ、めんつゆで味を整える。
器にごはんを盛り、(2)を乗せ、お好みでわさびを添える。
生産風景
鳴門海峡産「芽かぶ」

生産イメージ

今や三陸に次ぐ産地となった鳴門海峡のわかめ。収穫は、まだ朝靄が残る日の出前から始まります。

生産イメージ

一株ずつ、素早く、丁寧に収穫していきます。色の薄いわかめはこの時点で省きながら収穫します。長時間にわたり体力と集中力を要する作業です。

生産イメージ

植物であるワカメに、もっとも重要なのは太陽の光。
中尾水産では、養殖のワカメが生える苗床となるロープを、水深50cm以内に保ち、たっぷりとわかめが太陽光を浴びられるようにして育てています。潮流の速い鳴門海峡で、浅い水深に保つのはリスクも大きいですが、品質を考えれば、そうするのが一番とのこと。

生産イメージ

芽かぶも一緒に収穫します。

「葉わかめ」や「茎わかめ」は一度茹でて塩をまぶし、塩蔵にしますが、この「芽かぶわかめ」は収穫したものをそのまま天日に干しています。3~4日かけて乾燥するまで天日で干しているので、あく抜きされた状態となり、ご使用の際は水に戻してそのまま、あるいはさっと湯通ししてお召し上がりください。

インフォメーション

品名 天日干し芽かぶ(わかめ)
名称 芽かぶ
原材料名 わかめ(淡路島鳴門海峡産)
内容量

30g

賞味期限 1年
保存方法 高温多湿、直射日光を避けて保存してください。
販売者 中尾水産
備考

本製品に使用している芽かぶは、エビ・カニが混ざる漁法で採取しています。

アレルギー物質

特定原材料 えび かに 小麦 そば 卵 乳 落花生

天日干し芽かぶ【原そう淡路島鳴門海峡産】

価格: ¥553 (税込 ¥597)
[ポイント還元 5ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 5.0 (2件)

twitter

お客様の声

24様 投稿日:2017年10月01日
おすすめ度:
肉厚で、ビックリしました。
white様 投稿日:2017年05月04日
おすすめ度:
大好きな芽かぶを好きな時に水戻ししていただけるのがとてもいいです。

ページトップへ