簡単!お手軽!淡路島の藻塩使用 おにぎらずにピッタリな「塩のり」

ひじき

簡単、お手軽な「おにぎらず」用の淡路島産塩のり

「おにぎらず」とは。
もともとは漫画『クッキングパパ』(講談社刊)22巻で「超簡単おにぎり」として紹介されたレシピですが、
「おにぎり」ならぬ「おにぎらず」のネーミングの通り、 握らないおにぎりです。
作り方は簡単、ラップの上にのりを乗せて、真ん中にご飯を平たく乗せ、さらに具材をのせて、のりの四隅を折って四角にするだけ。ご飯を握る必要がなくて手が汚れず、衛生的で食べやすい!と人気のお弁当アイテムです。

淡路島産の藻塩と海苔を使用。

藻塩とは製造過程で海藻の旨味を含ませ、やわらかな塩味と旨味が特徴の味わい深いお塩です。
この「おにぎらずにピッタリな塩のり」は、原材料にこだわり、
塩は兵庫県の淡路島で製造販売されている藻塩を
そして海苔は、淡路島産の海苔を使用しています。
兵庫県は、有明産と並ぶ日本有数の海苔生産高を誇ります。
中でも四方を海に囲まれた淡路島の海苔は、
島の代表的な海の幸として人気を集めています。

藻塩

淡路島の藻塩

百人一首にも「来ぬ人をまつほの浦の夕なぎに 焼くや藻塩の身もこがれつつ」と歌われているように、
古くから淡路島では藻塩づくりが行われてきました。
塩づくりの原点とも言われる精製方法「藻塩焼き」
藻塩はホンダワラ(玉藻)などの海藻からつくられていて、海藻の成分ヨードはもちろんのこと、
カルシウム、カリウム、マグネシウムといったミネラルを豊富に含んでいるため、少しピンクがかった色をしています。
また、味も「とんがったしょっぱさ」がなく、口当たりがとてもまろやかなのが特徴です。
海藻から作られた藻塩と、同じく海藻から作られている海苔の相性は抜群です。

簡単!お手軽!「おにぎらず」

海苔で包んで切れば完成!

調理イメージ

握らないおにぎり「おにぎらず」にピッタリな塩のりです。
お好みの具材を挟んで作れば、いつものお弁当がちょっぴり豪華に。

◆材料
具A  ハンバーグ、とんかつソース、卵焼き、赤パプリカのマヨサラダ、レタス、白ご飯、
おにぎらずにピッタリな塩のり
具B  ホタテのフライ、ニンジンのマヨサラダ、タルタルソース、ケチャップ、ケチャップライス、
おにぎらずにピッタリな塩のり
具C  秋刀魚のかば焼き(缶詰)、刻み沢庵、ゆかりご飯、
おにぎらずにピッタリな塩のり
◆調理
海苔をラップの上に置きライス 具(ソース) ライスの順で置いて全体を海苔で覆います。
ラップで包み込んで10分以上寝かせておきます。
海苔が完全にひっついたら出来上がり。半分に切って完成です。

調理イメージ

◆ポイント

具を包む前に、あらかじめフォークや千枚通しで海苔にミシン目をつけておけば、
食べるときに海苔が切れやすくなります。

インフォメーション

名称 味付のり
原材料名 乾のり(淡路島産)、食塩、胡麻油
内容量 全型10枚入り
賞味期限 6ヶ月
保存方法 高温多湿を避け、開封後は密閉容器に保存
備考 本製品は、エビ、カニ等が混じる漁法で採取しています。

簡単!お手軽!淡路島の藻塩使用 おにぎらずにピッタリな「塩のり」

価格: ¥580 (税込)
[ポイント還元 5ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

カレンダー
  • 今日
  • 定休日


電話番号

ページトップへ