なると金時の芋ペーストをたっぷり使った芋あんまんじゅう「眉山」

商品イメージ

なると金時の芋ペーストをたっぷり使った芋あんまんじゅう

眉のごと雲居に見ゆる阿波の山
かけて漕ぐ舟とまり知らずも (船王:万葉集巻第十一)

万葉の歌人”船王”によって万葉集にも詠まれた眉山は、標高290メートル。徳島の中心に位置し、自然がそのまま残る徳島市のシンボルです。
どの方向から見ても「眉」の格好をしていることから眉の山(びざん)と呼ばれ、古く万葉の昔から人々に親しまれ、現在に至っています。

和菓子「眉山」は、柔らかい上品な薯蕷(じょうよ)皮と、なると金時の芋ペーストをたっぷり使った芋あんまんじゅうです。

徳島県の鳴門金時芋使用

「鳴門金時」は、徳島県鳴門市大毛島が発祥と言われています。
中身が黄金色をしている芋を金時(きんとき)芋と呼んでいたことから、「鳴門金時」と名づけられました。

見た目も鮮やかな黄金色の鳴門金時は、栗のようにホクホクとした食感と、糖度が高めなのが特徴で、菓子の材料にも重宝されています。
徳島県の温暖で降雨量が少ない気候と、海のミネラルをたっぷりと含んだ砂地で育てられているのが味の秘密で、好立地から生まれた鳴門金時は、さつまいものトップブランドとして人気があります。

インフォメーション

名称 まんじゅう
原材料名 砂糖、白あん、還元水飴、小麦粉、米粉、さつま芋ペースト、山芋粉、トレハロース、香料、クチナシ色素
内容量 10個入
賞味期限 2週間
保存方法 直射日光、高温多湿をさけて保存してください。
備考 開封後はお早めにお召し上がりください。
本品製造工場ではそば、卵、乳を含む製品を生産しています。

アレルギー物質

特定原材料 えび かに 小麦 そば 卵 乳 落花生

鳴門金時芋あんまんじゅう 「眉山」

価格: ¥756 (税込)
[ポイント10倍中 75ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

ページトップへ