まさしく最高の食材!! 【珍味・淡路島近海産なまこ】 天然天日 干なまこ

商品画像

悠久の昔から愛されてきた食材「海鼠」

なまこは、漢字で「海鼠」と書きます。

712年編纂の「古事記」には、既に「海鼠」の字があり、当時はこれで「コ」と発音していました。
なまことは、調理をしていない「生の」「コ」という意味でした。

なまこの卵巣は「コノコ(海鼠の子」、またなまこの内臓は「コノワタ(海鼠の腸」と呼ばれ、
古来より珍重されてきたことが分かっています。

日本の三大珍味は「ウニ」、「カラスミ」、そして「コノワタ」であると言われます。

黒いダイヤ

乾燥させたなまこ、「干なまこ」は、日本では馴染みが薄いのですが、中国の富裕層に絶大な人気を誇る最高級食材です。
特に黒なまこは「黒いダイヤ」とも言われ、その希少性から珍重されてきました。
中華料理にはなくてはならない食材であり、漢方薬としても用いられています。

厳選された黒なまこを3カ月間、天日のみで乾燥、熟成させるその製法は長い長い歴史の中で培われてきた、
淡路島の品川水産のみに伝わる日本最古の伝統的な製法です。
香港、中国、シンガポールのお客様から絶大な信頼と好評をいただいており、
日本の主要輸出水産物を担う自慢の商品です。

商品画像

量より質。完全な手作り生産

製造工程はすべて手作りで、決して外には出せない企業秘密をはじめ、
大量生産の方法では省かれていく難しい技術、手間のかかる技法を守り続けています。
その生産姿勢と、完成度の高さは、中国のバイヤーにも認められ、お求めいただくお客様に愛される理由となっています。

天然なまこの水揚げ

ほとんどのなまこはダイバーが海に潜り、なまこを傷つけないように細心の注意を払い捕獲します。
捕獲後は、なまこも疲れておりますのでしばらく美しい海水でゆったり浸し休ませます。
人を健康にさせるものは、そのもの自体が健康でなくてはなりません。

天日天風干し

獲れたなまこは新鮮なうちにふっくらと茹で上げ、自然にゆっくり、3カ月の長い時間をかけて乾燥させます。
乾燥機と天日天風干しの差は、水戻しの際の戻りの倍率や、風味で歴然です。

干ナマコの戻し方

1.一晩鍋でたっぷりの水につけます。
2.翌日、鍋に火を点け、一煮立ちしたら火を止め、そのまま冷まします。
3.水を交換しながら同じ作業を5日から7日続けます。お好みの固さになりましたら、完成です。
4.中華料理の食材として、または煮込み料理、あんかけなどでお召し上がりください。
※注意点 煮込みすぎたり油をつかいますとなまこが溶けてしまいます。

商品画像

インフォメーション

水産会社 品川水産株式会社
品名 天然 干なまこ
主原料 真なまこ(天然)
原産地 兵庫県淡路島近海
内容量 150g
保存方法 高温多湿を避け常温で保存
備考

まさしく最高の食材!! 【珍味・淡路島近海産なまこ】 天然天日 干なまこ

価格: ¥12,000 (税込)
[ポイント還元 120ポイント~]
数量:
在庫: 10個

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

カレンダー
  • 今日
  • 定休日


電話番号

ページトップへ