淡路島の地酒千年一酒造の2本飲み比べセット(特別純米酒・原酒淡路)

日本酒

淡路島に架かる明石海峡大橋。日本酒二本セット

国生み神話では、イザナギノミコトと、イザナミノミコトは天浮橋(アメノウキハシ)に降り立って天沼矛(アメノヌボコ)で混沌とした海をかき混ぜ、その矛の先から滴り落ちた塩の雫が固まって「自凝島(オノゴロジマ)」になった、と伝えられています。
そんな神話のシーンもイメージしながら、世界最長の吊り橋「明石海峡大橋」をラベルにあしらった特別純米酒と、原酒淡路の二本セットです。千年一酒造特製の桝をおつけします。
祝いの酒は桝になみなみと注いで、淵に塩をちょんと乗せ、塩をアテに飲むのが習わしと言われます。
日本の始まりに思いを馳せて、今宵はご夫婦で一杯、いかがでしょうか。

特別純米酒(冷酒)

世界最長の吊り橋「明石海峡大橋」の開通を記念したラベルの特別純米酒です。
スッキリとしたキレと純米独特のコクが軽快な旨味を生み出した自慢のお酒です。

原酒「淡路」

穏やかな甘い香り、程よい熟成した芳醇な美味が喉に囁き「おいしい!」と感嘆していただけるお酒です。
ロックに、又レモンライム等入れてお楽しみください。仲間と楽しく飲むお酒です。

日本酒

千年一特製 木製桝をお付けします。

明治8年創業の島の酒蔵「千年一」

淡路島の東海岸、朝日に輝く海を眼前に見下ろす町、東浦町。
そこに住む人は新鮮な魚と、山の幸で旨い地酒に舌鼓を打ちます。
「千年一酒造」は東浦で地酒を造り続けて140余年、大震災で大打撃を受けながらも、 蔵の一部を建て直し、
宮水と同質の鍾馗山(しょうきさん)の山水、最良の米、杜氏達の手の温もりを感じる麹とで漁師の町に似合う旨い酒を造り続けています。
千年一酒造は、2000、2001、2011、2012、2015年度全国新酒鑑評会にて金賞受賞(千代の縁)、また2010年に、最優等賞吟醸酒(兵庫県知事賞)を受賞しました。

日本酒

れんげ草のみを肥料として作られた酒米「雄町」

「千年一」の酒米「雄町」は、岡山県建部町の佐藤さんに作ってもらっています。
田んぼの肥料はれんげ草だけです。
他は稲の自力・水田の他力・旭川の清らかな流水と佐藤さんの努力で「雄町」が生まれています。

日本酒

手造りの条件

千年一の酒は「手造り」です。
日本酒造組合中央会では「手造り」の基準を自主基準として厳格に定めています。

1 甑(こしき)で米を蒸す

日本酒

2 麹蓋(または箱)で製麹する

日本酒

3 生もと系または速醸系酒母で醪(もろみ)を仕込む

日本酒

「千年一」は昔ながらの造り酒屋と呼ぶにふさわしいたたずまいで手造りにこだわり
伝統の技を頑なに守りながら常に誠実をモットーに
高品質の酒造りに 精進いたしております。

日本酒

日本酒

インフォメーション

清酒
品名 千年一 地酒 特別純米酒
酒造会社 千年一酒造株式会社
アルコール度数 14度以上15度未満
精米歩合 60%
原料米 国産米
美味しい飲み方 冷やして
日本酒度 +3.5
酸度 2.3
原材料名 米・米麹(国産米100%使用)
内容量 300ml
保存方法 直射日光を避け涼しい場所で保存してください。開封後は冷蔵保存し、なるべく早くお召し上がりください。
備考

清酒
品名 原酒 淡路
業者名 千年一酒造株式会社
アルコール度数 19度以上20度未満
精米歩合 70%
原料米 国産米
美味しい飲み方 冷やして
日本酒度 +2
酸度 1.4
原材料名 米、米麹、醸造アルコール、(国産米100%使用)
内容量 300ml
保存方法 直射日光を避け涼しい場所で保存してください。開封後は冷蔵保存し、なるべく早くお召し上がりください。
備考

淡路島の地酒千年一酒造の2本飲み比べセット(特別純米酒・原酒淡路)

価格: ¥1,620 (税込)
[ポイント還元 16ポイント~]
ご購入される方の生年月日をご記載下さい:
*未成年者の飲酒は法律で禁止されており、未成年の方にアルコールの販売はできませんので、生年月日を下欄に西暦からご記入ください。
1980年10月22日の場合の記入例
19801022
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

ページトップへ