【名入れノベルティ】周年記念品として会社名入りの日本酒を!
「都美人酒造」×「島と暮らす」コラボ日本酒「純米吟醸 シマノミヤコ」720ml

商品イメージ

昔ながらの伝統を守る淡路島の酒蔵「都美人酒造」と
「島と暮らす」とのコラボレーションにより誕生した日本酒

淡路島南部に位置する酒蔵・都美人酒造。
かつて朝廷に献上していたという自然豊かな諭鶴羽(ゆずるは)山系の地下水を使用して酒造りを行っておられます。
私たち「島と暮らす」は淡路島の魅力がたっぷりつまった日本酒を全国のみなさんに味わっていただきたいと考えました。
そこで都美人酒造とのコラボレーションにより生まれたのが「純米吟醸 シマノミヤコ」です。

商品イメージ

淡路島の酒蔵「都美人酒造」と「島と暮らす」のコラボ日本酒「純米吟醸 シマノミヤコ」に
会社名と周年記念の数字を入れて、思いの伝わる記念品を

淡路島の魅力がたっぷりつまった日本酒を全国のみなさんにとの思いで生まれた「純米吟醸 シマノミヤコ」。
こちらのラベルに、会社名と周年記念の数字を入れて、大切な記念日をお祝いする記念品を作りませんか。
お取引先様にお渡して関係を深めたり、従業員様に配って意識向上につなげたりなど、
大切な周年記念をお手伝いいたします。

商品イメージ

フルーティーな香りと気品に満ちた「純米吟醸 シマノミヤコ」
カジュアルに楽しめて女性にもおすすめ

酒造好適米の代表・山田錦と五百万石を使用した「純米吟醸 シマノミヤコ」。
山田錦のもつ米の旨みと、五百万石のキレの良さが融合した日本酒です。
原料米を55%まで磨きあげているので、雑味のないフルーティーな味わい。
冷蔵庫で冷やして、のど越しの良さと爽やかな香りをお楽しみください。
また、氷を入れたグラスに注いでロックで飲んだり、炭酸で割っても◎
カジュアルに楽しめて、女性にも好評の日本酒です。

生産風景
淡路島の酒蔵「都美人酒造」

淡路牛

淡路島で伝統を守り続ける酒蔵

戦時中の昭和20年、淡路島南部の10軒の酒蔵が合併してできた都美人酒造。今回取材をした都美人酒造で広報を務める武内さんも、その1軒の家系に生まれました。
平成4年まで他の会社に勤めていたが、父の跡継ぎとして入社。 平成29年から息子が跡継ぎとして入社しています。

都美人

そんな人と共に受け継いで来たのは、酒造りの技術。酒造りの基本である手間ひまかけた「山廃仕込」と、全国的にも数件といわれる「天秤搾り」を2001年に復活させ伝承の技と新しい技術を加え酒造りに取り組んでいます。

都美人

淡路島だからこその日本酒を目指して

酒造りで最も大事なのは「水・米・人」。
淡路島で一番高く、瀬戸内海国立公園にも属する自然豊かな諭鶴羽山地(ゆずるはさんち)。かつて御食国と言われ、朝廷に水まで献上していた「淡路島」の貴重な水資源の1つで、都美人酒造では諭鶴羽山系の地下水を使用しています。

兵庫県は日本酒の生産量日本一の県であり、酒造好適米の最高峰「山田錦」の最大の産地でもあります。 都美人では兵庫県内の米にこだわりを持って選定しています。

そして大事なのは「杜氏」の技術。杜氏は、複雑で精巧な日本酒造りの工程の管理を担う、「酒造りの最高責任者」。酒を造る際の複雑な工程を丁寧に取りまとめ、酒の味わいを判断し管理せねばなりません。
都美人酒造は、伝統的山廃仕込みを受け継ぐ技能者として、日本四大杜氏の一つに数えられる「能登杜氏」の山内邦弘 杜氏をお招きしています。

山内杜氏は、酒造りの神様と言われ山廃仕込純米酒の製法を確立された「農口尚彦 杜氏」の愛弟子。都美人酒造に着任した初年度の平成19酒造年度の全国新酒鑑評会でいきなり金賞受賞し、平成21酒造年度の全国新酒鑑評会でも金賞を受賞した若き実力派。 山廃仕込を受け継ぐ後継者として、伝統的な味わいを守っています。
平成28酒造年度の全国新酒鑑評会では優秀と認められ入賞しました。

都美人

数を求める蔵から質を求める蔵へ

日本酒は、精米した米を蒸して麹を作り、酒母と合わせ発酵させて造ります。 この酒母には、人工の乳酸を入れ発酵を早める速醸(そくじょう)系と、山廃のように自然の乳酸でじっくり発酵させる生酛(きもと)系があります。
山廃仕込みは、通常2週間で完成する速醸に比べ50日ほど日数がかかります。
自然の乳酸を使うので扱いがとても難しくリスクがありますが、乳酸菌や微生物がつくりだす複雑味と力強さで、昔ながらの日本のお酒の旨味を引き出します。

一方、山田錦の大吟醸など上品でスッキリとした味わいに仕上げたい酒は、速醸酒母も採用しています。

「わざわざ淡路島の酒を買ってもらうには、特徴がなければいけない。 高度な技術が必要な山廃仕込みで力強い酵母が生まれ きめ細かい酒質が出来上がります。冷で良し、燗で良し、飲んで良し」と武内さんはおっしゃいます。

都美人

個性豊かな酒に出会える場所

都美人では、寒仕込みといい、10月後半から〜4月末のみ酒造りが行なわれています。全部で20種類くらいの個性豊かな酒が造られ、酒蔵に併設した“無限庵”では、武内さんの説明と共に試飲することができます。米の種類、精米歩合、酒母の種類などによるバリエーション豊かな日本酒に出会えます。(要予約)

都美人

「ソース味が好きな人も入れば、醤油味が好きな人もいる。“超辛口”のリピーターがいれば、大吟醸をゆっくりと飲みたい人もいる。人の好みは様々です。美味しさは口で伝えるよりも、まずは口から飲んで感じてもらうのが一番!」

お酒のことを語ったらあっという間に数時間なってしまうこともあるとか。日本酒愛をとても感じました。

御食国・淡路島から、伝統を託された若い杜氏と、受け継がれてきた蔵人たちが造る酒質にこだわった都美人酒造の酒。ぜひ一度お試しあれ。

インフォメーション

清酒
内容量 720ml
酒造会社 都美人酒造株式会社
アルコール分 15度以上16度未満
原材料名 米(国産)、米麹(国産米)
精米歩合 55%
備考  

【名入れノベルティ】周年記念に「純米吟醸 シマノミヤコ」 720ml

価格: ¥2,400 (税込)
[ポイント還元 24ポイント~]
ご購入される方の生年月日をご記載下さい:
*未成年者の飲酒は法律で禁止されており、未成年の方にアルコールの販売はできませんので、生年月日を下欄に西暦からご記入ください。
1980年10月22日の場合の記入例
19801022
ラベルに記載する会社・団体名:
ラベルに記載する会社・団体名をご記入ください。
(例)シマクラ商事株式会社
ラベルに記載する〇周年の数字:
ラベルに記載する「〇周年」の数字をご記入ください。
(例)25
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

ページトップへ