【徳島県産なると金時チップス】おさっち。プレーン・しお各5袋 箱入り
【化学調味料・着色料不使用】

淡路島産玉ねぎ

ブランドさつまいも「なると金時」を使った贅沢なさつまいもチップス

徳島県産のさつまいも「なると金時」をスライスし、パリッと揚げたさつまいもチップス。
「プレーン」と「しお」をそれぞれ5袋ずつをセットでお届けいたします。
シンプルな味付けですので、おやつとして食べるのはもちろん、お菓子作りのトッピングにもどうぞ。
かわいい箱入りですので、プレゼントやホームパーティーに持ち寄りにもぴったり。

プレーン

鳴門金時を厚めにスライスし、米油でカラリと揚げたさつまいもチップス「おさっち。」。
砂糖でほんのり甘く味付けした「プレーン」は、なると金時の美味しさをそのまま楽しめます。

しお

鳴門金時を厚めにスライスし、米油でカラリと揚げたさつまいもチップス「おさっち。」。
ちょっぴり塩をふった「しお」は、なると金時の甘さがちょっぴり塩味で引き立ちます。

淡路島産玉ねぎ

さつまいものトップブランド「なると金時」を使用

見た目も鮮やかな黄金色のなると金時は、栗のようにホクホクとした食感、上品でとろけるような甘さが特徴です。
このさつまいもの美味しさをそのまま味わっていただけるように、化学調味料や着色料は一切使用していません。

生産風景
なると金時

玉ねぎ畑

絶大な人気を誇るブランドさつまいも

江戸時代の初め頃に中国から琉球、九州を経て日本に伝わったさつまいも。
繁殖力が高く、痩せた土地でも育つため、飢饉対策として国内でも広く栽培されるようになりました。

終戦を迎えた1945年、高知県で「高系14号」と呼ばれる品種が誕生しました。
その味の良さから全国に広がり、1980年代に徳島県鳴門市で、高系14号の改良種として「なると金時」が生まれました。その鮮やかな黄金色と栗のようにホクホクとした甘さと食感で、瞬く間に評判となり、今ではさつまいもの代表的なブランドの一つとなっています。

玉ねぎ畑

鳴門海峡の海砂が育む絶品さつまいも

淡路島と徳島県鳴門市の間の海は「鳴門の渦潮」で有名な鳴門海峡。
日本一潮流の速い、この鳴門の荒波によって砂はきめ細かくなります。「青砂」と呼ばれるこの海砂を畑に入れて「なると金時」は育てられてきました。現在は瀬戸内海の砂利採取が環境保全のために禁止されているため、畑の上部の砂は数年に一度、上質の砂を「手入れ砂」として補充しています。

玉ねぎ小屋

日当たりの良さ、水はけの良さ、ミネラル分

さつまいもは水はけがよく、日当たりの良い土壌を好みます。鳴門の荒波で削られ、きめ細やかな「青砂」は、さつまいもの味を決める「ミネラル分」を多く含んでいます。さらに甘味、勢いを増すため「魚粉」を肥料に使っています。

まさしく、さつまいも栽培にぴったりの土地なのですが、もともとは塩分を多く含む鳴門の大地は米や野菜などの農作物がうまく育たなかったため、この土地で栽培できる作物として見いだされたのが「さつまいも」だったそうです。

年々、品質が向上し、現在の地位を確立するに至った背景には、

他の作物が育たず、さつまいも作りに望みをかけた農家の人々の思いと、たゆまぬ努力がありました。

玉ねぎ小屋

インフォメーション

プレーン しお
名称 油菓子
原材料名 さつまいも(徳島県産なると金時)、砂糖(種子島産粗糖)、植物油脂(国内産米油) さつまいも(徳島県産なると金時)、砂糖(種子島産粗糖)、植物油脂(国内産米油)、食塩(徳島鳴門の塩)
内容量 50g
賞味期限 6カ月
保存方法 直射日光、高温多湿の所での保存は避けてください。
製造者 株式会社農家ソムリエーず
備考  

【徳島県産なると金時チップス】おさっち。プレーン・しお各5袋 箱入り

価格: ¥2,778 (税込 ¥3,000)
[ポイント還元 30ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

ページトップへ