店長日記

手作りドリア(1/21)

島からのお知らせ

ここに写真の説明

「手作りドリア」

こんにちは!
今日は「島と暮らす」で販売している、“淡路玉ねぎスープ(ポタージュ)”を利用して簡単クッキングしてみました。

材料は簡単・・・
 ポタージュ(2袋)、ウィンナー(1本)、 人参(1/4本)
 ご飯(150g程度)、お湯(150cc)、ナチュラルチーズ(お好み)

作り方は・・・
 ①ウィンナーと人参は5~8mm程度にカット
 ②①をラップにくるみ電子レンジで2分チンして柔らかくして
 ③ポタージュ2袋を1食分の150ccのお湯で溶く(少し固め)
    ※ブラックペパーで少し味を調えることをお勧めします
 ④オーブンが可能な容器にご飯を入れ、その上に②をトッピング
 ⑤④に③のポタージュをかけ、チーズをのせる
 ⑥電子レンジで「約2分」温め、その後トースターで「3分」焼く

手際よくすれば、10分程度で調理完成です。
簡単にドリアが出来ますので、試してみて下さい。

機会があれば、またレシピアップしますね!

今後も「島と暮らす」を、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


ここに写真の説明

八千代あられ(1/20)

島からのお知らせ

ここに写真の説明

「島のあられ屋さん」

こんにちは!
今日は少し変わったところの紹介です。

皆さん淡路島って地図では結構小さく見えますが、実際に暮らすと結構なサイズの島なんですよ。

その中で、本当に60年も製造をしている「あられ屋さん」があるのです。
60年ですから、私よりははるかに高齢で歴史深い製造メーカーさんです。
とはいうものは淡路島では、ここが唯一の米菓製造メーカーさんで、他にはないですけどね。
実はここの「あられ屋さん」は、私は小さなころから結構お世話になってました。
私が住んでいた地域に近いところに、工場があったこともあるのですが、好んで食べていたのです。
本当に良質な国内産水稲もち米と淡路島産玉ねぎにこだわり、昔から変わらぬ味で、全てを職人さんの手作業の製法を引き継ぎ一つ一つ丁寧に製造しています。
ですから、本当に「普通に美味しい」のです。 普通に美味しい! って表現もおかしいのかもれませんが、昔ながらのあられをご存知の方なら、解っていただけると思います。

今後も島と暮らすで、このようなお店も紹介しますので、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


ここに写真の説明

淡路島ぬーどる(1/19)

島からのお知らせ

ここに写真の説明

「淡路島ぬーどる」

こんにちは!
今日は簡単に出来る「淡路島ぬーどる」を紹介しますね。

先ずはこの紹介からです・・・・

島内38か所の麺処で、趣向をこらした麺料理が食べられる「淡路島ぬーどる」プロジェクト。その中で使われている淡路島の新しい麺が、この「淡路島ぬーどる」です。 太さ2ミリ、長さ38センチ。ひやむぎより太く、従来の素麺の2倍の長さ。存在感抜群の麺です。 和風にも洋風にもアレンジ可能なまさしく新しい「ぬーどる」です。

もっと細かなことは、サイト内でご覧くださいね。

実は淡路島には昔から「手延べ素麺」を作る技術が淡路島の南の方(鳴門海峡に近いところ)で行われていました。それも元々は漁師さんが素麺を作っていたといわれてます。
淡路島ぬーどるは、その手延べ技術を使って出来た新たなヌードル企画なんです。
手延べですから、細い中にも「コシもしっかり」また「のどごし」も良いヌードルに仕上がってます。
是非機会があれば、ご賞味いただければと思います。

今後も「島と暮らす」を、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


ここに写真の説明

てっちり鍋(1/18)

島からのお知らせ

ここに写真の説明

「ふぐ鍋」

こんにちは!
ここ2日間は寒いから、鍋を載せてました。
本日は最後の鍋メニューです。

関西ではやっぱり、最後は「ふぐ」を使った「てっちり鍋」ですよね!
それも今はブランド化されてきた「淡路島の3年とらふぐ!!」
このふぐ本当にプリプリ食感のてっちりに、大きな白子までついてのご提供品です。 普通はなかなか、このサイズの白子はついていないですよ。是非この冬もう一度ご賞味されてはと思います。
淡路島の三年とらふぐは2月末までがご賞味できる期間ですので、早めにご賞味くださいね!


今後も「島と暮らす」を、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


ここに写真の説明

すき焼きとたまご(1/17)

島からのお知らせ

すき焼き

「すき焼きとたまご」

こんにちは!
まだまだ寒い日が続きますね!

昨日は、淡路ビーフで「しゃぶしゃぶ鍋」をご紹介しましたが、それに続き次はすき焼きです。
今日はそのすき焼きの主人公「お肉」の名脇役「たまご」をご紹介します。

淡路島には「北坂のたまご」といって、本当に美味しいたまごがあります。 サイト内にも載せていますので、是非ご覧くださいね。

その卵は黄身がプリッと大きく、本当に美味しい風味の卵です
我が家では朝食に「炊立てご飯&卵」で“たまごかけご飯”にすることが多いですが・・・
一度、すき焼き・たまごかけご飯等でご賞味してみて下さい。

今後も「島と暮らす」を、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


たまご

しゃぶしゃぶ鍋(1/16)

島からのお知らせ

ここに写真の説明

「しゃぶしゃぶ鍋」

こんにちは!
受験生を抱えている親御さんの皆様、昨日までご苦労様でした
受験生本人も大変ですが、その周囲の親御様や関係者の方も大変ですよね!
先ずはお疲れさまでした。

そんな頑張った皆様には、少しご褒美が必要ではないでしょうか?
凄く寒いですし、少し奮発して「しゃぶしゃぶ鍋」なんかはいかがでしょうか。
淡路島には「淡路ビーフ」という美味しいお肉があります。
今日はそのお肉の一部を載せてみました。
頑張ったご褒美に淡路ビーフ是非お試しください。
サイト内にも多数用意してますので、ご覧くださいね!

それでは、美味しい物を食べて英気を養ってこの冬を乗り越えましょう。

今後も「島と暮らす」を、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


ここに写真の説明

センター試験 2日目(1/15)

島からのお知らせ

スープ

「センター試験 2日目」

こんにちは!
本当に昨日から寒いですよね!
そうですね、昨日からセンター試験!!
受験生の方は毎年この時期寒くて、雪等も降ることも多いので、足元には十分注意して受けていただきたいものです。
あと本日1日です! 受験生の皆さん頑張ってください(^_-)-☆!

こんな寒い時期には、やはり簡単スープが重宝しますよ!
心身ともに温まる「淡路玉ねぎスープ ポタージュ」であったまってください。

まだまだ寒い時期が続きますが、是非温かい物を食べて風邪などひかないようにこの時期を乗り越えてくださいね!

今後も「島と暮らす」を、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


自家製トマト(1/14)

島からのお知らせ

ここに写真の説明

「自家製トマト」

こんにちは!
今日は島と暮らすの中で販売しております。
自家製のトマトを紹介します。


実はこのトマト地元ではそれなりに有名なのです。
勿論、今の時期のトマトですので「温室育ち」ではありますが、その育てているスタッフが愛情込めて作っている結果なのか本当に好まれて利用されています。
あるおばあさんなどは「うちの孫がこちらのトマトを食べてからスーパーのトマトを食べてくれない!」
「このトマトは本当に昔ながらの味で甘みと酸味が本当に美味しい」等の言葉をちょくちょく聞きます。
そんなトマトを一度機会があれば、ご賞味いただけたらと思います。

末文となりましたが、今後も「島と暮らす」を、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

ポタージュ(1/13)

島からのお知らせ

ここに写真の説明

「淡路島たまねぎスープ ポタージュ」

こんにちは!
今日はまだまだ寒いので、簡単に朝食のお供となるポタージュスープを載せてみました。

これはたまねぎスープの4品目の新商品です。
12月より販売して、冬の商品としはやはり良く売れています。
販売店で試飲をしていましたら、冬だからポタージュはいいよね!
等の声をきいてます。
この商品についている、クルトンにも実は淡路島産の玉葱が入っているこだわりなのです。
寒い冬の朝食等には、お湯を注ぐだけで簡単に美味しいポタージュをお召し上がりになれますので、是非一度お試しください。

今後も「島と暮らす」を、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


ここに写真の説明

玉ねぎ豚まん(1/12)

島からのお知らせ

淡路たまねぎ豚まん

「淡路島玉ねぎ豚まん」

こんにちは!
まだまだ、夜朝は本当に冷え込みますね!!
皆様風邪などに気を付けてくださいね。

今日はそんな寒い中にはもってこいの「淡路島玉ねぎ豚まん」をご紹介します。
この豚まん名前の通り「たっぷりの淡路島の甘~い玉ねぎ」を使用しており、少し甘めに仕上がっております。
更には豚の角煮を感じられるように大き目にカットした物を中具にしておりますので、食感も非常によく感じられる物に仕上がっております。
また調理は簡単で「電子レンジで“チン!”」とすれば出来上がり。
簡単で温かいものを食べて、この寒さを凌いでください。

今後も「島と暮らす」をご愛顧賜り、温かい生活をお願い申し上げます。


淡路たまねぎ豚まん

カレンダー
  • 今日
  • 定休日


電話番号

ページトップへ