店長日記

タコ焼き(2/22)

島からのお知らせ

ここに写真の説明

「淡路島のたこ焼き」

こんにちは!
今日は淡路島の洲本市安乎地区の厚浜海水浴場前のタコ焼き屋さんの写真です。

このたこ焼き屋さん! たまご屋の問屋さんが運営している、たこ焼き屋さんなんです。
ですから、大阪たこ焼きと少し違って、たまごを豊富に使っているので、淡路島と橋で結ぶ「明石の“明石焼き”」と「大阪の“たこ焼き”」を足して2で割ったようなたこ焼きになっています。
お値段もそこそこに安価ですので、地元の方にも良く利用されています。
海の家の様に小さな席もあるので、店内飲食もできますよ(^_-)-☆
近くにお越しになりましたら、一度寄ってあげてください。

そうそう、実は淡路島にはこのような「卵屋さん」が結構あります。
当サイトでは、このたこ焼き屋さんの卵ではありませんが「北坂のたまご」を取り扱っています。
ここの卵は本当にプックリした卵黄と甘みがしっかりしたタマゴですので、是非一度ご賞味いただけたらと思います。

今後も「島と暮らす」を、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


ここに写真の説明 ここに写真の説明

支払い方法(2/24)

島からのお知らせ

ここに写真の説明

「支払い方法」

こんにちは!
本日は、少し当サイトの変更がありましたのでご報告です。

上記表示の様に、支払い方法が今まで以上に充実してまいりました。
お客様からの要望があったのですが、なかなか対応できておりませんで、申し訳ございません。この場をお借りしてお詫び申し上げます。

このように「色々な対応改善」を随時進めてまいります。
是非、お電話・メールなどでご連絡いただけたらと思います。


今後も「島と暮らす」を、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


島野菜(2/21)

島からのお知らせ

ここに写真の説明

「島野菜」

こんにちは!
本日の写真は、またまた近所の酒屋さんの野菜売り場!

今日は「キンカン」と「ほうれん草」が良い物がありました。
キンカンといえば、今はあちこちでインフルエンザが流行ってますが、私の幼少期は体も強い方でなく、よく「扁桃腺」を腫らしていた記憶があります。
その時に隣人に住んでいた「ば~さん」に良く「キンカン湯」を飲まされた記憶があいますね!
キンカン湯ってごぞんじですか?
我が家のが正しいのかどううかは知らないですが、キンカンの皮を金オロシですりおろして、熱いお湯に砂糖を加えたものでした。
美味しい~ってものではないですが「のどの薬や!」と言って飲まされていた記憶がありますね。
又、下の写真は「ほうれん草」です。
小さなころは「ポパイのほうれん草!」ということで、強くなるイメージの野菜でしたけど、今思えば「栄養豊富野菜」ですから、そういって子供に食べさせていたんでしょうね!
少し人の親となってから思い出す野菜でした。
今後もこのような野菜があれば、どんどんサイトで販売できるようにしますね!

今後も「島と暮らす」を、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


ここに写真の説明

乾燥玉ねぎ(2/20)

島からのお知らせ

ここに写真の説明

「便利アイテム」

こんにちは!
本日は主婦の方必見! 便利アイテムをご紹介します。

この乾燥玉ねぎ、一度そのまま食べてみたらわかるのですが、本当に玉ねぎの旨味だけが凝縮した感じの乾物となっています
更にはなんと、切り干し大根の様に戻す作業の必要性もなく、そのままご利用いただけますので、便利なアイテムとなってます。
正直、手抜きで料理をすると「今一つの味」となるのですが、この商品は全くそのような感じはありません。
下の写真の様にしますと、生の玉ねぎの味噌汁とは異なりますが、新しい食感の玉ねぎの味噌汁の完成なのです。
是非ご興味の方は、一度お試し下さい。

今後も「島と暮らす」を、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


ここに写真の説明

焼肉(2/19)

島からのお知らせ

ここに写真の説明

「我が家の行きつけ淡路牛」

こんにちは!

本日は我が家の行きつけの「焼肉屋さん」です。
お店の名前は紹介すると、淡路島の色々な方に「なぜあそこだけ!」と言われそうなので、名前を伏せて紹介しますので、探してみて下さい。

場所は「淡路島の中部あたり(志筑)」です。
街中のそれはそれは、地元の方しか探し当てられないような民家の一角にあります。
元々は「お肉屋さん」で「2Fで焼肉屋」を営まれていました!
現在は2代目? が、焼き肉屋を専門におこなっており、1~2Fあるのですが、週末は予約なしでは入るのは困難な感じです。
昔からリーズナブルな価格での焼き肉屋なのです。
因みに、写真のお肉は「赤身盛り(ハラミ・モモ・赤身)」で、約200g位ですかね?
それが1200円ですから、安いと思いますよ。
見てお分かりの様に「ハラミで“この霜降り感”」これが、島では当たり前のハラミ!
そーなんです! 淡路島にはこのように、淡路牛(淡路ビーフの少し下のランクのお肉)を使った、焼き肉屋さんが沢山あります。
大体、しっかりした焼肉屋さんだと「国産牛=淡路牛」をつかっているので、安価で美味しい物がいただけるのです。
だから、島では「チェーン店の焼肉屋がはやらないですし、出店してこないのです」
島と暮らすでは、そんな淡路牛も販売しいますので、一度ご覧ください。
徐々にお買い求めしやすいお値段で販売できるようにしていきますので、よろしくご愛顧くださいませ。

今後も「島と暮らす」を、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


ここに写真の説明

レシピ動画(2/18)

島からのお知らせ

ここに写真の説明

「スープ動画」

こんにちは!
今日は「島と暮らす」のサイトの中の紹介します。

実は写真は「動画」の最初の画面です。
このように「レシピの動画」をサイト内にアップするようになりました。
今まではレシピを文字だけで案内してましたが、少しづつではありますが、このような動画を始めてますので、是非サイト内で見ていただいて、当サイトでご購入いただいた商品を、更に美味しくお召し上がりくださいね。!

たまねぎスープを当面はアップしていきますので、ご覧くださいませ。

今後も「島と暮らす」を、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


神戸新聞(2/17)

島からのお知らせ

ここに写真の説明

「神戸新聞全面広告」

こんにちは!

本日は、先週の週末11日に「関西の神戸新聞」にて全面広告を出しましたことを ご報告します。
時々、各社に出してはいます。
近々では「間もなく“朝日新聞”」に広告をだしますが、写真の様に思い切って全面広告をだすのは、流石に初の試みでした。
そうしたら、朝から電話がラッシュになり、少し皆様方にご迷惑をおかけしたかもしれません。申し訳ございませんでした。
また、あれから数日たっているのですが、まだまだ広告みたよ!の電話を頂き、本当に心より感謝申し上げます。

そこで、このブログを見ている方だけに、小さなプレゼントとして、この新聞広告には「500円分のクーポン」がついています。
クーポンコードは「KOB211」です。
2月末まで使用可能ですので、1回は送料無料でお買い物が可能です。
是非、この機会に利用してみて下さい。
ただ、会員登録がひつようですので、よろしくお願いいたします。会員登録していただくと7、1ポイント1円分として、300ポイントもプレゼントできます。
又、メルマガ登録までしていただくと、更に200ポイントを差し上げますので、更にお得となります。
ですから、この機会ですと、クーポンまで入れると「なんと1,000円分」のお得価値があるということですので、是非お試しください。

今後も「島と暮らす」を、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


淡路島の佃煮海苔(2/16)

島からのお知らせ

ここに写真の説明

「生のり」

こんにちは!
今日は「淡路島の海苔」をご紹介します。

前にもご案内したかもしれませんが、淡路島の周辺は全国的にも有明の海苔に次いで有名な海苔の産地なんです。
その有名なのりを、みんなが大好きな「佃煮海苔」」にしあげました。
それも“淡路島産 生のり”をフンダンに使用して作り上げています。
それなりに優しい味ですので、年齢問わずご利用いただけますので、是非お試しください。
写真の様に「ご飯」には勿論あいますが、カナッペ等にご利用いただいても大丈夫な味に仕上がっていると思います。
他にも海苔商品は多数ございますので、当サイトを一度ご覧ください。

今後も「島と暮らす」を、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


ここに写真の説明

島のレモン(2/15)

島からのお知らせ

ここに写真の説明

「淡路島のレモン」

こんにちは!
今日は「淡路島のレモン」を紹介します。

写真の様に、淡路島の中にはレモンを作っている農園さんがあります。
平岡農園さんといって、美味しい「みかん」を作られている農園さんなんですが、このようなレモンも作っています。
写真を撮っていないのですが、この写真以外のレモンもあり、それがなんとミカンの様に食べやすいレモンで、レモンの酸味と香り! それに加えてミカンの様な皮の感じ!
本当に面白いく、美味しい物を作られる農園さんです。
島と暮らすでは、そのレモンを使ったクラフトビールも販売してますので、一度お試し下さいね。
この平岡農園さん実は古くは「海の男!」だったらしいです。
先代が「海から山へ」シフトして、長い年月をかけて育てたレモンです。
そんなこともあり、思い入れが入ったレモンを一度機会があれば、お立寄りくださいね。
そのうちに当サイトでも販売始めますので、ご期待下さい。

今後も「島と暮らす」を、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


ここに写真の説明

チョコ(2/14)

島からのお知らせ

ここに写真の説明

「バレンタインデー」

こんにちは!
今日はバレンタインデーですね。

島と暮らすには、まだ「チョコをテーマにして“バレンタイン企画”」は行っていませんが、写真の様な「デザート」としての“自家製ケーキ”等はアップしてますので、是非ご覧くださいね。

まぁ~! 元々バレンタインデーにチョコを渡す習慣は「日本特有のもの」だとは思いますが、皆さんはどんなものを渡していますか?
最近は「女性⇒男性」だけではなく、「女性同士」でのプレゼントも多くあると聞きますね。
流石に年月をかけて、色々な習慣が変化しているんですね!
そういう意味からすると、当島と暮らすの「ケーキ」でも何ら問題ないような気がします。
是非、女子会などに一つ今後取り入れていただけたらと思います。
このケーキ等は「フレンチのシェフ」が作り上げたもので、凄く大人のケーキに仕上がっています。
紳士淑女の皆様には、お似合いのケーキに仕上がっていますので、是非ご賞味下さい。


今後も「島と暮らす」を、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


ここに写真の説明

ページトップへ