淡路島産 茎わかめ佃煮 うずの香

調理イメージ

茎わかめの食べごたえを生かし、満足感のある佃煮に仕上げました

鳴門の海流で育った、コシの強い茎わかめの存在感を生かした甘辛い佃煮。
決め手となる醤油は淡路島の、“醤油一筋百余年”の醤油蔵「センザン醤油」。
センザン醤油の仕込みの水は諭鶴羽山系の伏流水を使い、1年半以上の期間をかけて熟成させます。(一般的なメーカーの熟成期間が約1年)

調理イメージ

脱脂加工大豆などは一切使わずに、国産丸大豆を原料とし、あらびき天日塩にて仕込んだ天然醸造醬油です。昔ながらの手作り醬油は、他では真似のできない味と香りです。手間とひまと、そして淡路島の風土が、他にはない味わいを持つ醤油を造り上げます。 海の幸、山の幸、里の幸・・・あらゆる食物に恵まれた淡路島で、100年以上愛されている醤油で、淡路島の食材に抜群の相性があります。
淡路島の「センザン醤油」でじっくりと炊き上げた茎わかめは、うま味が染みた贅沢な逸品です。 そのまま食べても、あつあつのご飯に乗せても美味しい「淡路島産 茎わかめ佃煮 うずの香」は、おにぎりの具としてもおすすめです。

調理イメージ

わかめの「芯」を使った歯ごたえ抜群の茎わかめ

わかめの中心部分の「芯」の部分が「茎わかめ」となります。コリコリとした歯ごたえが心地よく、しっかり炊き上げても食感が残っているので佃煮にしやすい部位です。

潮流の激しい鳴門海峡産のワカメは、茎が短く、味と香りが良いのが特徴です。

生産風景
中尾水産の茎わかめの佃煮

生産イメージ

生産イメージ

朝穫りの鳴門海峡産塩蔵わかめを100%使用します。

生産イメージ

鳴門海峡で採れたたっぷりの茎わかめを、淡路島で100年以上愛され続けている「センザン醤油」とお砂糖を使い、3時間かけてじっくりと炊き上げます。一定の間隔で均等に混ぜながら、程よいやわらかさへと仕上げていきます。

生産イメージ

一品料理として成立してしまうほど、茎わかめ“そのまま”の存在感がうれしい「うず香 茎わかめ佃煮」は、食べごたえも抜群です。おにぎりの具や、お好みでお味噌汁にプラスしても、美味しくお召し上がりいただけます。

生産イメージ

一つ一つパッケージまで丁寧に手作りで。

生産イメージ

茎わかめのしっかりとした歯ごたえが、甘辛い味付けの中で生きるように、 絶妙な“炊き上がりのタイミング”を計りながら仕上げていく「うず香 茎わかめ佃煮」。日々、真心をこめて作っている、自信と自慢の逸品です。ぜひ一度、ご賞味ください!

インフォメーション

名称 わかめ加工品
原材料名 わかめ(淡路島産)、醤油、砂糖、還元水飴、ソルビトール、調味料(アミノ酸等)、保存料(ソルビン酸K)、(原材料の一部に大豆、小麦を含む)
内容量 200g
賞味期限 2ヵ月
保存方法 要冷蔵 10℃以下
備考 本製品で使用している原材料は、エビやカニ等が混ざる漁法で採取しています。

アレルギー物質

特定原材料 えび かに 小麦 そば 卵 乳 落花生

淡路島産 茎わかめ佃煮 うずの香

価格: ¥500 (税込 ¥540)
[ポイント還元 5ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 4.9 (15件)

twitter

お客様の声

ひまわり様 投稿日:2018年09月01日
おすすめ度:
柔らかくて美味しかったです。
土佐一様 投稿日:2018年06月11日
おすすめ度:
高知では茎わかめをふき昆布と言います。柔らかさと味付けの具合が丁度で、とても美味しいと皆さんから言われます。
katasemama様 投稿日:2017年10月02日
おすすめ度:
もう少し茎ワカメの歯ごたえがあれば、5つ星ですが、味は最高です。ご飯を食べるのが楽しみです。冷ご飯で食べると特においしく、お弁当やおにぎりにもとても重宝です。
もっと見る

ページトップへ