岸朝子さんが選ぶ最後の晩餐 淡路島産生のり 瓶入り

調理イメージ

料理研究家・岸朝子さんのお気に入り。淡路島産生のりの佃煮。

2016年5月12・19日号の女性セブン「著名人の最後の晩餐」で、
料理研究家の岸朝子さんが最後の晩餐に選んだ海苔の佃煮は、この「淡路島産生のり」でした。
楽天の佃煮ランキング、魚介シーフード加工品ランキングでも1位を獲得した商品です。
好評の声を多数いただいています。

 

淡路島の磯の香りと生のり本来の味わい、しっかりとした海苔の食感と風味

兵庫海苔は全国2位のシェアを持ち、そのうち淡路島産は2割を占めます。コシがあり肉厚で風味豊かと県内でも評判です。
淡路島近海は大きな河川が流れ込む大阪湾・播磨灘・紀伊水道に囲まれた栄養豊富な海です。
明石海峡、鳴門海峡、紀淡海峡の3つの海峡により、潮流が速く、その漁場で育まれた淡路島産の海苔は潮流と寒冬の季節風に揉まれ、色が黒く、艶が良く、肉厚で、歯触り良いのが特徴です。栄養分豊富な海で育っている海苔は、美味しさの源であるアミノ酸を多く含んでいます。
また、細かく切れやすい海苔を極力傷つけることなく、海苔の繊維を長いまま収穫できるように工夫された専用の船で、丁寧に収穫されます。

一般的な海苔の佃煮は、乾燥した板海苔を使い、板海苔を一度水戻しして炊き上げます。そのため、海苔の食感が著しく損なわれます。
生海苔本来の風味と食感を生かすために試行錯誤を繰り返した、「淡路島産生のり」は海苔を生のまま炊き上げる独自製法により、佃煮にしても、海苔の食感やうまみをしっかり残すことができました。風味、食感、繊維の長さ、自信を持ってお勧めします。

白ご飯との相性は抜群で、ホカホカの白ご飯の上に「淡路島産生のり」を乗せると、ご飯からただよう佃煮の磯の香りが、より一層食欲を引き立て、ついご飯を食べすぎてしまいます。
味付けは濃すぎず、口いっぱいに広がる海苔本来の風味と食感が生きています。上品な味でご飯を引き立てます。
淡路島の海苔の美味しさをダイレクトに感じてください。

インフォメーション

名称 つくだ煮
原材料名 のり(淡路島産)、醤油、水飴、砂糖、味醂、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、増粘多糖類、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)
内容量 160g
賞味期限 1年
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存して下さい。
販売者 株式会社 鳴門千鳥本舗
備考 開栓後は冷蔵庫に保管し、なるべく早くお召し上がりください。
本品で使用しているのりは、えびやかにが混ざる漁法で採取しています。

アレルギー物質

特定原材料 えび かに 小麦 そば 卵 乳 落花生

淡路島産生のり【生のり100%使用】 (瓶)

価格: ¥600 (税込 ¥648)
[ポイント還元 6ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

お客様の声

風車の弥七様 投稿日:2018年12月05日
おすすめ度:
なんとも言えぬ、優しい味。海苔の甘味、旨味が瓶に詰まってます。
くらたん様 投稿日:2018年09月30日
おすすめ度:
この、生のりは、家族に大評判です。2~3日で、すぐになくなってしまった…。味は濃すぎず、海苔の繊維がちゃんと残っています。私は、お粥にのっけて食べたのが最高においしかったです。
食事には、かなり気をつけている私ですが、安心して食べられる逸品です。
デンデン様 投稿日:2018年05月24日
おすすめ度:
前回、購入し美味しかったので再度購入しました。
温かいご飯には欠かせないですね。
もっと見る

ページトップへ