瀬戸内淡路島風 いりこ・かつおだしパック

調理イメージ

「根菜汁」 いりこ・かつおだしに根菜の旨みが染み出た滋味深い味わい。

淡路島・湊(みなと)で水揚げされたいりこの旨みがたっぷりと
いりこ、カツオ節、サバ節、イワシ節、真昆布、椎茸の黄金比率のだしパック

本格的なだしが手軽に取れる「瀬戸内淡路島風 いりこ・かつおだしパック」。
淡路島の南西に位置する湊(みなと)で水揚げされた新鮮なカタクチイワシを使用しています。
こちらに、カツオ節、サバ節、イワシ節、真昆布、椎茸を加え、6つの素材の黄金比率によりだしパックが完成。
食べ物の基本味は甘味・酸味・塩味・苦味・旨味の5つですが、和食の基本となるだしの決め手は、旨味です。旨味は、一つだけでも十分に美味しいのですが、2つ以上を掛け合わせるとさらにその相乗効果で旨味が増します。
いりこやカツオ節などの動物性の「イノシン酸」と昆布の「グルタミン酸」、干ししいたけの「グアニル酸」を掛け合わせると、さらに旨味を強くさせると言われています。
「瀬戸内淡路島風 いりこ・かつおだしパック」はこの「イノシン酸」「グルタミン酸」「グアニル酸」の3つが揃った旨味十分の、本格的なだしが手軽に取れるだしパックです。
旬の食材の味を引き出すだしで、美味しい和食を作るお手伝いをします。
防腐剤や化学調味料などを一切使用せず、素材の旨みが最大限に引き出されるよう作られています。

基本のだしの取り方

鍋に水500ccと本品1袋を入れ、火にかけます。沸騰し始めたら弱火にし、約3~5分後にだしパックを取り出します。これだけで、黄金色に輝く澄んだお出汁のできあがり。
うどんやお吸い物、茶碗蒸し、お味噌汁、筑前煮など、様々なお料理にお使いください。

素材にこだわったからこそできる美味しさ

原料のカタクチイワシの鮮度が重要。鮮度が落ちれば、魚の旨みも失われてしまうのだそう。
添加物を加えず、安全なものを届けたいという思いで作られています。

山田海産物の三代目、山田洋さん

インフォメーション

名称 だしパック
原材料名 煮干し(かたくちいわし)、かつお節、さば節、いわし節、真昆布、しいたけ、(原材料の一部にさば、魚介類を含む)
内容量 56g(7g×8袋)
賞味期限 1年
保存方法 高温多湿、直射日光を避け常温で保存
製造者 株式会社 山田海産物
備考 煮干しの原料のかたくちいわしは、えびやかにを捕食します。

瀬戸内淡路島風 いりこ・かつおだしパック

価格: ¥600 (税込 ¥648)
[ポイント還元 6ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 5.0 (1件)

twitter

お客様の声

腹ぼてケンチャン様 投稿日:2017年09月24日
おすすめ度:
手軽で本格的なダシがとれます。
すべての料理にピッタリです。
気に入りました。リピします。

ページトップへ