淡路島牛乳で作ったベイクドチーズケーキ 鳴門オレンジ

チーズケーキプレーン

淡路島牛乳で作る絶品スイーツ。

淡路島牛乳とフランス産Kiriのクリームチーズ、そして淡路島にしかない柑橘類「鳴門オレンジ」のマーマレードを使用したベイクドチーズケーキです。

見た目はシンプル。中身はプロフェッショナル。
一つひとつ丁寧に焼き上げられたこのチーズケーキは、しっとりとやわらかく、クリームチーズの濃厚な風味があり、後味はさっぱり。鳴門オレンジの爽やかな酸味と香り、そしてほろ苦さが絶妙なアクセントとなっています。

チーズケーキプレーン

熟練の技術で一つひとつ手作り。

チーズケーキを上手く均一に焼き上げるためには技術が必要です。
また、長年積み上げられてきたノウハウの中で培われた「最適な焼き時間と温度」があります。
一つひとつ手作りで作られるチーズケーキは、しっとりとしていて、土台のビスケットの焼き加減とのコントラストが絶妙です。

チーズケーキプレーン

成分無調整。淡路島牛乳を使用

淡路島の雄大な自然で育てられる乳牛から生まれる「淡路島牛乳」を100%使用しています。
かつて「花とミルクとオレンジの島」と呼ばれた淡路島の牛乳は、今なお根強い人気の逸品。
成分無調整なので、牛乳本来のほど良い甘みと豊かなコクが特長で、搾乳から生産までの時間を可能な限り短縮し、新鮮さを追求しています。
淡路島の自然環境で育った乳牛から酪農家が搾った新鮮で良質な原乳のみを使用しており、乳脂肪は3.5%以上、安全・安心で個性・特長がある食品を認証する「ひょうご推奨ブランド」にも認定されています。

チーズケーキプレーン

フランス産kiriクリームチーズを使用

自然豊かなフランスの牧場で大切に育てられた牛のミルクと生クリーム。これらの素材の味を生かして作られたkiriクリームチーズは多くのパティシエに愛用されています。クリーミーさと「酸味」、「塩味」のバランスの良さに定評のあるクリームチーズです。

商品イメージ

淡路島原生種「鳴門オレンジ」

淡路島原生種「鳴門オレンジ」のマーマレード使用

淡路島特産の柑橘類である鳴門オレンジ。
淡路島の洲本市と淡路市の一部にしか育たず、
甘味と酸味、そして少し苦みのあるさわやかな口当たりが好まれています。
日照時間が長い淡路島の太陽の恵みを燦々と受け、
日当たり良く水はけのよい東側の斜面を使い、
極力無駄な農薬の使用をなくし、丹精込めて生産された「鳴門オレンジ」をマーマレードにして使っています。

美味しさを保つために冷凍便でお届けしますので、お召し上がりいただく8時間以上前に冷蔵庫で解凍してください。

生産風景
淡路島牛乳

商品イメージ

淡路島牛乳の歴史をひもとくと

古くは、「淡路国正税帳」に、天平10 年(738年)淡路の国でつくられた「蘇」が朝廷に献上されたことが記されています。この「蘇」とは、乳製品のことで、バターとかチーズに似たものと考えられています。淡路島での牛乳の歴史はそれほど古く、深いものだったことがうかがえます。

淡路島の近代酪農の歴史は明治33 年(1900)に、現在の南あわじ市八木で、乳牛の育成繁殖が開始されたことに始まります。現在兵庫県下の40%に当たる約6,800 頭が飼育され、近畿地域の生乳供給地として西日本を代表する酪農地帯となっています。

成分無調整のこだわり~大自然の中で~

広大な自然の中で育てられ、ストレスがほとんど溜まらずのびのびと育てられた乳牛は、乳の出も良く、品質の良い牛乳が造られます。成分無調整で、牛乳本来の甘みが強く感じられる味わい深い牛乳です。

インフォメーション

名称 洋生菓子
原材料名 チーズ、牛乳、卵、砂糖、小麦粉、バター、マーマレード(鳴門オレンジ(淡路島産)、砂糖)、コーンスターチ、乳化剤、香料、ゲル化剤(ペクチン)、pH調整剤、酸味料、(原材料の一部にりんごを含む)
内容量 1個(直径約14cm×高さ約3cm)
賞味期限 120日
保存方法 要冷凍(-15℃以下)で保存
販売者 ユーアールエー株式会社
製造者 株式会社ベル
備考  

アレルギー物質

特定原材料 えび かに 小麦 そば 卵 乳 落花生

淡路島牛乳で作ったベイクドチーズケーキ 鳴門オレンジ

価格: ¥1,370 (税込 ¥1,480)
[ポイント還元 14ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

ページトップへ