淡路島産エクストラバージンオリーブオイル

南あわじオリーヴ園

パッケージ

純国産(淡路島産)エクストラバージンオリーブオイル

「国産オリーブオイルを口にしたことがある」という方は、少ないかもしれません。
なぜなら、国産オリーブオイルの流通量は日本全体の0.05%。わずか二千分の一しか市場に出回っていません。

平成20年から淡路島でも、イタリア原産種を用いたオリーブオイルの生産が始まりました。
淡路島産の貴重なエクストラバージンオリーブオイルです。

調理イメージ

イタリア産オリーブオイルを知り尽くした淡路島のマイスターが作る
エクストラバージンオリーブオイル

イタリア産パスタやオリーブオイルのバイヤーとして長いキャリアを築いてきた淡路島の土居さん。いつしか輸入だけではなく、現地のオリーブの生産、加工まで深く入り込み、商品開発にも携わるようにもなりました。

得られたオリーブ栽培の知識を生かして、イタリアの気候によく似た南あわじ市で試験栽培を始めたところ、これが大成功!数年の試行錯誤を経て「淡路島産エクストラヴァージンオリーヴオイル」として、商品化されるまでになりました。

調理イメージ

イタリア原産種オリーブを使用。
手摘み、しぼりたて。新鮮でマイルドな味わいです。

こちらのオリーブオイルはイタリア原産種を使用しています。フラントイオ種を中心に数品種をブレンド。収穫直後に搾って搾油したままの無濾過(ノンフィルター)製法で、オリーブ本来の新鮮でマイルドな味わいをそのまま感じていただけます。

調理イメージ

国産オリーブオイル普及を目指して

日本では、現在オリーブオイルの輸入に関税がかかりません。

「それは、輸入量に対して生産量があまりにも少ないため『守るべき産業』として認識されていないからです。」と土居さんは言います。また日本ではオリーブオイルに対する知識が浸透していないこともあり、一部には粗悪なものが流通してしまっている現状もあります。

そんな状況を変えるため、土居さんは国産で安心できるエクストラバージンオリーブオイル作りに情熱を注ぎます。「日本オリーヴオイルアドヴァイザー」として、オリーブオイル文化の普及にも尽力されています。

調理イメージ

たくさんのオリーブオイルが出回る中、「エクストラバージン」を名乗ることができるオリーブオイルは、そう多くはありません。
一言で言ってしまえば「絞ったオリーブのジュース」ですが、厳しい条件をクリアしなければならないため、多くの「偽装オリーブオイル」が出回っている現実もあります。

【 エクストラバージンの条件 】

(1)酸度:0.8 % 以下
(2)過酸化物価:20 meq/kg 以下
(3)果汁を遠心分離器などで分解し、得られたバージンオイルの中でも最も香りが良く、油としての品質がとても優れたもの。

このうち(3)の条件は、「オリーブオイル鑑定士」の官能検査によって判定されます。この他にも、紫外線吸光度などいくつもの条件を満たして初めて、「エクストラバージン」を名乗ることが許されます。

インフォメーション

名称 食用オリーブ油
原材料名 食用オリーブ油(兵庫県淡路島産100%)
内容量 91g
賞味期限 6か月
保存方法 常温、冷暗所保存
販売者 農業生産法人 株式会社南あわじオリーヴ園
備考 冷暗所に保存し、開栓後はなるべく早くお召し上がりください。
冷蔵庫に保存しますと白濁し固まりますので、常温に戻してください。
オリーヴ由来の沈殿物が生じる場合がありますが、品質には問題ございません。

南淡路オリーヴ園・エクストラヴァージンオリーヴオイル

価格: ¥2,500 (税込 ¥2,700)
[ポイント還元 27ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

ページトップへ