【広島県呉市】広島れもん鍋のもと(180g)

生産量日本一広島県産レモン100%使用、女性人気No.1のヘルシー鍋

商品イメージ

パッケージ

清涼感バツグンの広島レモンの皮から果汁まで丸ごと使った爽やかな鍋の素。

特に女性からの支持が高く、各メディアにもおススメ鍋として紹介されました。

5倍に希釈し、お好みのお肉、お魚、お野菜を煮るだけで美味しい鍋の出来あがり。

レモンの果皮も使用しているので香りが格段に良く、しかもナチュラル。

白菜と豚肉、牡蠣、おろし大根がおすすめです。

また、パン食の方にはカップスープの要領でお湯を沸かし、冷蔵庫の残り野菜を加えたレモンスープもおススメです。

生産風景

店舗写真

よしの味噌の創業は大正6年、今年で101年を迎え、広島県呉市では最古参の味噌蔵元です。

当社の所在する広島県呉市は広島県の南西部に位置し、瀬戸内海に面した気候穏和で自然に恵まれた臨海都市です。

地形的にも天然の良港と言われ、明治時代以降は帝国海軍、海上自衛隊の拠点となり、明治36年呉海軍工廠が設立され東洋一の軍港として知られていました。

戦時中は海軍工廠に味噌を納め、海軍さんの栄養源をまかないました。

近年は広島県の特産品、日本一の生産量「レモン」と弊社醸造技術を融合したレモン調味料の開発に注力しています。

スタッフ写真

「あきない」商売はあきないという。それはおもしろくてしかたがないから、飽きないのだ。

いつも面白いから、笑顔が絶えないから「笑売」(しょうばい)となる。

「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」いつも活発だから「勝売」(しょうばい)となる。

商売がおもしろくないとすぐ飽きが来て、いつも不平不満や愚痴ばかり。心が次第に傷ついて「傷売」(しょうばい)となる。

こんなお店にはそのうち誰も寄りつかなくなり「消売」(しょうばい)となって消えてしまう。

「笑売」をしているか「傷売」をしているか「勝売」をしているか、あきない「商売」をしているか。

この事をいつも自問自答して仕事をするよう心がけています。

作業写真

少人数で規模も小さい零細企業なので製造量、価格では大手にはとてもかないません。

大手と比べられることがなく、同じ土俵に上がらない、そしてお客様が喜んでもらえる新しい市場を自ら創造し商品化することが零細企業の生きる道と考えます。

ポトフ

ポトフに入れるとさわやかなレモンの香りが楽しめます。

インフォメーション

名称 こうじ加工品
原材料名 塩麹(米麹、食塩)、発酵調味料(発酵調味料、酒精、液状ぶどう糖、食 塩)、 レモン果汁(広島県産)、還元水飴、風味調味料、レモン果皮(広島県 産)、醸造調味料、醤油、醸造酢、生姜、にんにく、酒精、調味料(アミノ酸 等)、 酸味料、増粘剤(キサンタンガム)、(原材料の一部に小麦、大豆、さ ば、鶏肉、ゼラチンを含む)
内容量 180g
賞味期限 製造日より180日
保存方法 高温、直射日光を避け、涼しい所で保存してください。
販売者 株式会社よしの味噌
備考

広島れもん鍋のもと 180g

価格: ¥400 (税込 ¥432)
[ポイント還元 4ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

ページトップへ