【淡路島プレミアム玉ねぎ】
戎珠・中生(えびすだま・なかて)10kg

淡路島産玉ねぎ

独特な甘みが自慢の淡路島産玉ねぎ!

たまねぎ王国「南あわじ市」の若き生産研究者が集まり作り上げたプレミアム玉ねぎ、それが「戎珠(えびすだま)」シリーズです。玉ねぎの生育に適した瀬戸内海式気候と、ミネラルを含んだ島の土質、そして時間をかけてじっくり育てた淡路島産玉ねぎ。中生は甘みがあり加熱するとさらに甘くなります。

淡路島産玉ねぎ

淡路島産玉ねぎ

加熱すると甘みが増す中生(なかて)

中生の淡路島産の玉ねぎは、加熱すると辛味成分がなくなり、高い糖度をそのまま感じていただけるようになります。玉ねぎをそのままフライパンで焼いてステーキにしたり、丸ごとホイル焼きや、電子レンジで加熱すると、中生の玉ねぎの美味しさをしっかりと感じていただけます。

淡路たまねぎスープを使って

生産風景
プレミアム淡路島産玉ねぎ
「戎珠・晩生」

玉ねぎ畑

淡路島産玉ねぎの一大生産地、南あわじ市の「戎公会堂(えびすこうかいどう)」で集まる若手生産者の農作物研究会があります。そこで研究に研究を重ねて生み出された、プレミアムな淡路島産玉ねぎがこの「戎珠(えびすだま)」です。

淡路島産玉ねぎ

グループで得られる6倍の研究成果

「戎珠」を開発した研究グループでは、既成概念に囚われることなく、自分たちで試行して納得した方法を選び続けています。1人では得られる研究成果には限りがありますが、同じ熱い志を持った6人の研究グループで、6倍の経験を得ることができます。

淡路島産玉ねぎ

「美味しさ」につながる理屈。品種・土・肥料

様々な品種のものを実際に育てて検証してみましたが、淡路島の土地でうまく育つもの、育たないものがありました。戎珠は、南あわじ市の気候風土に合い、さらにケルセチンを1.5倍以上多く含む機能性野菜の最新品種を選んでいます。

淡路島産玉ねぎ

日照時間に恵まれた淡路島、水はけの良い土壌と、玉ねぎ栽培に恵まれた土地ですが、やはり土づくりは重要です。連作障害を防ぐため、牛・豚・鶏の家畜の堆肥を使って土壌の品質維持改良を常に行い、肥料には、ミネラルを含む海藻の肥料を使います。これにより、玉ねぎに適度なストレスが与えられ、より丈夫で健康な玉ねぎに育ちます。弱ってから薬剤で病気を治療するのではなく、強く健康体の玉ねぎに育てて病気を防ぐという考え方です。

淡路島産玉ねぎ

戎珠を作るグループの一人、アクアヴェルデAWAJIの豊田さん。
化学肥料は極力使わず、生産履歴を公表するなど安全・安心も徹底しています。
「ここでつくった玉ねぎは、毎日うちでも食べています。おいしいと思うものしか出荷しませんし、そこは絶対に守りたい」と力を込めます。味の良さと安全性が評価され、東京のレストランなどからの引き合いも絶えないという豊田さんの玉ねぎ。「いい玉ねぎをつくるためなら、いくらでも汗水を垂らしたい。苦労と思うことはないです」と日に焼けた笑顔を見せてくれました。

インフォメーション

名称 たまねぎ
原産地名 兵庫県淡路島
内容量 10kg
保存方法 常温で保存(冷蔵保存推奨)
備考 農産物のため、価格が変動する場合があります

【淡路島プレミアム玉ねぎ】戎珠・中生10kg

価格: ¥4,400 (税込 ¥4,752)
[ポイント還元 47ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter


電話番号

ページトップへ