【山口県 | 周防大島】 蜂蜜 「春風」120g 【国産はちみつ】



山口県、瀬戸内海に浮かぶ周防大島。
自然に囲まれたこの島の養蜂場で採れた蜂蜜をお届けします。

瀬戸内海に浮かぶ、潮風香り、草木が繁る周防大島でミツバチたちが一生懸命に集めた自然の恵みの贈りもの、はちみつ(蜂蜜)をそのままお届け。

周防大島の大自然ではぐくまれ、採取された蜂蜜「春風」





4月頃に咲く菜の花や桜の木の花からミツバチが集めてきた蜂蜜「春風」120gです。 濃厚だけどすっきりとしたまろやかな甘みと、優しいお花の香りが春の訪れを感じさせます。 少量しか採れない希少な蜂蜜です。

※結晶しやすいため白く固まっていますが、品質には問題ありません。

固まった蜂蜜の溶かし方


蜂蜜は、寒くなると白く結晶してしまいます。もちろんそのままお召し上がりいただいても問題ございませんが、使いにくい場合は熱を加えていただくと流動に戻ります。

≪溶かし方≫
1. 瓶のふたを緩めてから鍋に入れ、蜂蜜の高さと同じ高さまで水を入れて、弱火にかけます。鍋の湯温が上がり過ぎないように、指を少しの間入れられるくらいの温度(50度程)を保ち、ゆっくりと溶かします。蜂蜜の量が多い時は、菜箸などで塊を崩すように混ぜて下さい。
3. ほぼ溶けたら、火を止めて予熱で溶かします。

▼△POINT△▼
蜂蜜に含まれる酵素やビタミンは熱に弱いため、蜂蜜に熱を加えすぎないように、湯せん時の温度に注意してください。

生産風景

このはちみつを作っているのは、「KASAHARA HONEY」。島に移住した若手養蜂家ご夫妻の手によって営まれています。






山口県、瀬戸内海に浮かぶ周防大島。自然に囲まれたこの島に「KASAHARA HONEY」の養蜂場があります。600メートル級の山が連なり、春から秋にかけてさまざまな種類の花が咲きます。この自然豊かな島だからこそ採れるはちみつをとても大切にされています。

「KASAHARA HONEY」では自然から採れたそのままのはちみつをお届けしています。採取する場所や日にち、季節などによって味や香りが変わりますが、それこそがミツバチからの贈り物であり、自然がくれた恵みだと考えているのだそう。自然環境や天候の変化と正面から向かい合って自らの手で採ったはちみつ。だから自信を持ってお勧めできます。



四季に咲く花の間を元気に飛び回るミツバチ。一匹の蜂が約30日間の生涯に集める蜜は、わずかティースプーン1杯分といわれています。たくさんの蜂たちが懸命に集めた蜜を大切に皆さまにお届けします。

商品インフォメーション

商品名 蜂蜜「春風」120g
容量 120g
原材料名 【春風】はちみつ(山口県周防大島産)
保存方法 常温
賞味期限 製造日より2年
販売者 KASAHARA HONEY
備考 1歳未満の乳児にはちみつを与えないでください

【山口県 | 周防大島】 蜂蜜 「春風」120g 【国産はちみつ】

価格: ¥1,389 (税込 ¥1,500)
[ポイント還元 15ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

人気商品ランキング

ページトップへ