淡路島牛乳 手作りカチョカヴァロ 130g

【淡路島牛乳】 手作りチーズ カチョカヴァロ 130g

価格: ¥1,157 (税込 ¥1,250)
[ポイント還元 12ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

酪農の地としても有名な淡路島から、淡路島牛乳の手作りチーズ 「カチョカヴァロ」


カチョカヴァロはひょうたんのようなまるい形が目を引くチーズです。
イタリア語で「馬のチーズ」という意味があり、吊り下げて乾燥熟成させる工程が馬の鞍に荷物が下げられている様子と似ていることが名前の由来だとか。
淡路島さんの生乳のコクに、淡路島の藻塩を使用した旨味で淡路島のおいしさをしっかり感じられます。
そんなカチョカバロは焼いて食べると絶品です。
外はパリッと中はもっちりとして、2つの食感を楽しめます。

生産風景
淡路島牛乳





古くは、「淡路国正税帳」に、天平10 年(738年)淡路の国でつくられた「蘇」が朝廷に献上されたことが記されています。この「蘇」とは、乳製品のことで、バターとかチーズに似たものと考えられています。淡路島での牛乳の歴史はそれほど古く、深いものだったことがうかがえます。
淡路島の近代酪農の歴史は明治33 年(1900)に、現在の南あわじ市八木で、乳牛の育成繁殖が開始されたことに始まります。現在兵庫県下の40%に当たる約6,800 頭が飼育され、近畿地域の生乳供給地として西日本を代表する酪農地帯となっています。
大自然の中で育てられたこそ生まれる品質の良い牛乳広大な自然の中で育てられ、ストレスがほとんど溜まらずのびのびと育てられた乳牛は、乳の出も良く、品質の良い牛乳が生まれるのです。



そんな牛乳を使って、技術指導を受けたスタッフさんがたくさんの工程を丁寧に作業して製造しているチーズです



手作りのため、生産量には限りがあります。ぜひ手作りの味をお楽しみください。

インフォメーション

名称 ナチュラルチーズ
原材料名

生乳、食塩

内容量 130g
賞味期限 21日間
保存方法 要冷蔵10℃以下

人気商品ランキング

ページトップへ