島と暮らす SHIMA to LIFE 島と暮らす SHIMA to LIFE

4玉ねぎの効用
Benefit

01

栄養素がたっぷりの玉ねぎNutrients

ビタミンやカルシウム、鉄といったミネラル類をはじめ、健康な身体をつくる栄養素を豊富に含んでいる玉ねぎ。疲労回復、鎮静、不眠症改善、食欲増進、便秘予防、動脈硬化予防など、さまざまな効用があるとされます。例えばミネラル類は、食欲を増進し、疲れを取り、体調を整えてくれる作用が大。血行を良くして身体を温める働きも期待できます。また、最近では、玉ねぎに含まれるフラボノイドが健康の維持に役立つと分かり、注目を集めています。

02

ビタミンB1の吸収を高める効果Vitamin B1

玉ねぎ特有の刺激臭は硫化アリルによるものですが、実はこの硫化アリルにはビタミンB1の体内での吸収を高める効果があります。利尿・発汗の作用を促すほか、強い殺菌力も持っています。また、食欲不振やイライラを防いだり、疲労回復にも役立つため、豚肉などビタミンB1が多い肉類と組み合わせるのがおすすめです。

03

血液をサラサラにする効用もBlood is smooth

同じく玉ねぎに含まれる硫化プロピルは、生で食べると血糖値を下げて糖尿病を予防する効果が、加熱して食べると血液中の中性脂肪やコレステロールの代謝を促進する効果があるといわれています。また、整腸作用があるビフィズス菌の増殖を促すオリゴ糖や、ポリフェノールの一種で血液をサラサラにする効果があるケルセチンなども多く含まれています。玉ねぎは、健康生活に欠かせない多様な効能がある食材なのです。

04

おいしさを数値が裏付けData

風味の違いもデータで証明されています。JA全農兵庫の調査では、淡路島の玉ねぎは他の産地と比較して約2倍応力が少ないため柔らかく、甘みの基準となるソテー時の全糖含有量は最大で約4%高く、辛みを示すピルビン酸含量は最大で他産地の6割程度しかないことが分かっています。旨みのもとであるグルタミン酸も豊富。淡路島産の玉ねぎが柔らかく、甘く、辛みが少なく、おいしいゆえんです。

たまねぎ
大辞典
TOPへ